世界最大のレバレッジETFが受注停止、「リクイディティの制限によるもの」とのこと by ジム・シンクレア 2015年10月16日


(訳者)
以下は10月16日付けのジム・シンクレアのブログに掲載されていた記事です。
ブログを読んでいる人から、ジムに送られてきたメールを掲載しています。

**************************

Jim,

Over the past week, we’ve heard of most major hedge funds incurring huge losses. We’ve heard of 2 major bond funds closing. Now, the world’s largest ETF (Nomura) is having liquidity issues! (Pay attention gold and silver ETF holders).

There are no places left to hide. GOT GOLD? Let’s get physical!
CIGA Wolfgang Rech

ジム、

先週、世界トップレベルの主要なヘッジファンドが莫大な損失を被ったニュースがありましたよ。2つの主要な公債ファンドが閉鎖したんです。そして今、世界最大のETF(野村證券)がリクイディティの問題を抱えてしまいました!(ゴールド、シルバーのETFを持ってる人は注目したほうがいいですよ。)

もうどこにも隠れる場所なんて残ってないですね。みなさん、ゴールドはちゃんと持っていますか?実物でね!
ウォルフガングより

---------------------

World's Largest Leveraged ETF Halts Orders, Citing "Liquidity Constraints"
Tyler Durden's pictureSubmitted by Tyler Durden on 10/14/2015 23:39 -0400

世界最大のレバレッジETFが受注停止、「リクイディティの制限によるもの」とのこと
2015年10月14日 タイラー・ダーデン

First The Bank of Japan destroyed the Japanese bond market, and then, back in May we warned that The Bank of Japan had 'broken' the stock market. Now, it appears the all too obvious consequences of being the sole provider of buying power in an antirely false market are coming home to roost as Nomura reports the "temporary suspension" of new orders for 3 leveraged ETFs - the largest in the world - citing "liquidity of the underlying Nikkei 225 futures market."

まず、日銀が日本国債市場を破壊しました、そして、5月には日銀が株式市場を「壊した」と私達は警告しました。そして、完全に嘘の市場の中で、日銀が購買力を提供する唯一の存在であり続けた、明白で当然の結果が今、日本に跳ね返ってきているようです。野村證券が3つのレバレッジETFの新規注文を「一時停止」と発表しました。この3つのレバレッジETFは世界最大のものであり、野村は「日経225先物市場の優先的リクイディティ」のためであるとしています。

As Bloomberg reported previously on Nomura's funds,

ブルームバーグが野村のファンドについて以前報告したように、

Money is being shredded at an unprecedented rate in a souped-up exchange-traded fund tied to Japan’s most famous stock index.

日本一有名な株式インデックスに関連した、高出力な上場投資信託の中で、かつてないスピードでお金がズタズタになっています。

Since mid-August, investors have poured a record $4.5 billion into the Next Funds Nikkei 225 Leveraged Index ETF, a security designed to rise or fall twice as fast as its namesake equity gauge. That’s too bad, considering that twice the Nikkei 225 Stock Average’s loss over that period comes out to about 21 percent.

8月半ばから、投資家たちは、「NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」に、45億ドルもの記録的な額のお金を注ぎいれてきました。「NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」は同名のエクイティ・ゲージに対して2倍の速さで上昇し、また下落するように設計されているセキュリティです。

So fast have the country’s individual investors been plowing money into the fund that even as a fifth was lopped off its price, its market value more than doubled. It’s the largest security of its kind in the world, and is now big enough to affect the whole stock market as overseers rush to buy and sell securities to meet its price target, according to BNP Paribas Investment Partners Ltd.

日本の個人投資家はこのファンドにとても早いスピードでお金をつぎ込み、5番目であるにも関わらずは価格を切り落としました(訳者:ちょっと意味がよくわかりません)このファンドの価値は2倍以上になりました。BNPパリバ インベストメント・パートナーズ株式会社によると、これはこの種類のものでは世界最大のセキュリティであり、現在では株式市場全体に影響を与えるほど大きなものになりました。なぜならそれの価格目標を達成するために、監督官が急いでセキュリティを売買しますから。

“They are taking up a larger proportion of the market,” said Tony Glover, head of the investment management department at BNP Paribas Investment Partners Japan in Tokyo. “Volatile markets are not great news with increasingly wider intraday swings. The funds are a big factor causing this.”

「彼らは市場の大きな部分を占めている」と、東京のBNPパリバ インベストメント・パートナーズ株式会社 の投資管理部門長のトニー・グローバー氏は言いました。「一日で幅広く揺れ動く乱高下の激しい市場は あまり良いことではありません。これらのファンドが乱高下を引き起こしている大きな要因です。」

The ETF has become more popular with traders than even Toyota Motor Corp., Japan’s biggest company. Average turnover for the ETF was about 250 billion yen ($2.1 billion) a day over the past two months, triple that of Toyota.

トレーダーの間でETFは、日本最大の会社であるトヨタ自動車よりも人気のあるものとなりました。過去2ヶ月間におけるETFの一日の平均の取引高は2500億円であり、トヨタの3倍になっています。


**************************

(訳者)

最近忙しいので全然翻訳できてませんが、日本の大手メディアの「中国が大変なことになってる、、、」っていう記事ばかり読んでると、実は自分の足元が真っ先に崩壊する可能性大だったりして、、、。世界の市場は連動してますが、中国の心配する前に日本の心配するほうがよっぽど先です。日本は財政ファイナンス状態にありますから。

財政ファイナンスの行き着く先は、ミーゼスが言う通り、「通貨システムの完全な崩壊」ですから。私は、ジム・シンクレアが言うように、「システムの外」に逃げたほうがいいと思います。しかも、逃げるための時間はもうあまり残されていないと思います。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

通貨システムは完全に崩壊します by ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス

10月20日付けのジム・シンクレアのブログにアップされていた画像です。

oct 25 2015

もし政府の赤字を通貨を発行することでカバーし続ければ、遅かれ早かれ例外なく、それを行っている国々の通貨システムは必ず完全に崩壊します。通貨の購買力はどんどん失われ、最終的には完全に無くなります。

-- 「通貨と信用の操作」について ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

新日銀ネットが全面稼働 取引時間延長し「円の国際化」を支援

新日銀ネットが全面稼働 取引時間延長し「円の国際化」を支援
SankeiBiz 2015/10/13 09:53

 金融機関同士の円建て資金決済を担う日銀の次世代システム「新日銀ネット」が13日、全面稼働した。日銀は来年2月に稼働時間を午前8時半~午後9時に延長するため、日系企業は日本-アジア間で円建ての即日送金が可能になる。「日本円」の海外での利便性は飛躍的に高まる。
 新日銀ネットは、日銀と取引先の金融機関を結ぶ決済ネットワーク。各行が日銀に預けている当座預金や日本国債を使って、金融機関同士の資金、国債の決済(口座振り替え)がオンライン処理される。
 これまでの日銀ネットは稼働から約四半世紀を経たため、全面改修に踏み切った。
 日銀ネットは従来、午前9時から午後7時までの稼働だったが、13日に開始時刻を午前8時半に30分前倒しした。来年2月からは終了時刻を2時間ずらして午後9時とする。
 アジア全域と日本の間で円建ての即日送金が可能になり、企業の資金効率は高まる。さらに、現地企業との取引に円決済が広がれば、企業は米ドルや現地通貨を抱えずに済み、為替リスクを小さくできる。

(訳者: 誰も欲しがらない日本国債と日本円をどんどん買ってもらいましょう!って、そんなもんに騙されるほどアジアの人達はバカじゃないと思いますよ。延命措置の小細工にどんだけ税金使うんだか。。。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR