【タイ】金の現物が不足、価格急落で購入者殺到

【タイ】金の現物が不足、価格急落で購入者殺到
NNA 5月8日(水)8時30分配信

 金行(金製品売買店)で組織するタイ金取引協会(GTA)のジッティ会長によると、国内に流通している金(きん)の延べ棒が大量に不足している。先月の金価格の急落を受けて金を買い求める人が急増したためで、工場からの供給が追いつかず、一部の販売店は営業できない状態が続いている。7日付ポストトゥデーが報じた。
 国内市場における金の取引価格は、先月のソンクラーン(タイ正月)休暇をはさんで一気に1バーツ(バーツはタイの金計量単位。1バーツ=15.2グラム)当たり2,400バーツ(約8,100円)下がって、1万8,850バーツに急落した。現在は2万500~2万600バーツで推移している。
 GTAは、金価格が年末に向けて2万3,000~2万4,000バーツ程度まで回復すると予測。値上がりを見込んで多くの人が金保有を増やしているため、品不足はしばらく続く見込み。
 タイ中央銀行(BOT)によると、今年第1四半期(1~3月)のタイの金の輸入額は1,900億バーツで、前年同期比61%増加した。

Yahoo

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR