日本は国債市場にてこ入れするために、無限大の量の円を発行し続けなくてはいけなくなったんです by ピーター・シフ 2013年5月16日

Coming Japanese Crises Will Spike Gold (CNBC)
May 16, 2013

日本に近づいている危機がゴールドの価値を押し上げる(CNBC)
2013年5月16日


I: ピーター、日本のことについて話したいんですが、彼らの緩和政策は失敗に終わるとあなたは言っていますが、今日発表された四半期の日本のGDP率は3.5%でした。そこで聞きたいのですが、日本はここから本物の成長を遂げると思いますか?

ピーター:とても短期的に見れば小さなブームのようなものが起こります。それはヘロインを注射したら最初は気持ち良くなるのと同じですよ。しかし長期的にみて、それがどんな結果を導き出すのかについて考えなくてはなりません。これは日本に大惨事をもたらします。日本にはこれ以上のインフレは必要ありません。インフレは経済を復活させないんです。物価の安定や下落は経済にとても良いことです。なぜなら物価が下がれば、消費者はより多くの物を買うことが出来ます。物価が下がるということは通貨の購買力が上がるということです。日本では今色んな物の値段が上がっています。これは平均的日本人を貧乏にしてしまっています。しかし大きなインフレが津波のように日本国民を襲えば、日本国債を持っている日本人はそれらの国債を売らなくてはならなくなります。とにかく日本円の崩壊から身を守るために日本円を売ってなんでもいいから他の物を買わなくてはならなくなります。例えば、株、ゴールド、外国の債券、外国株などなど、なんでもいいからそれらを買わなくてはならなくなります。そういう状況になると、金利は上がってきます、というより、もうすでに上がり始めています。日本国債を見てくださいよ。ま、でも日本の金利はもっとずっと高いところまで上がらなくてはならないですけどね。しかし、日銀はその(金利の高くなった)負債の返済をするだけの余裕はありません。まぁ、貯まった国債を暫くの間清算することは出来るかもしれませんが、日銀はそれをしたくはないでしょう。なぜなら人為的に日本円の価値を下げたいと考えているからです。日本には危機が近づいていますよ、で、、、

I:ちょっとここでこの話がゴールドにどう影響してくるのか関連付けて話してもらえますか?

ピーター:これはゴールドにとって良いことですよ。日本は国債市場にてこ入れするために、無限大の量の円を発行し続けなくてはいけなくなったんです。これはゴールドの価値を高めることになります。これらの全ての安いお金、、、他の国々の中央銀行も同じことをしていますよ。オーストラリアも最近、金利を下げましたよ(量的緩和をするということ)。金利を下げる必要なんてないのに、日本円に対してオーストラリアドルが上がるのを防ぐために金利を下げたんです。韓国も同じことをしています。スカンジナビアでも同じです。みんな通貨戦争(通貨安競争)で、日本やアメリカと競争するために、自国通貨の価値を低めているんです。これら全てはゴールドにとっていいことですよ。なぜなら、どの国の通貨ももう安全ではないということですから。

(訳者のコメント:金利を下げる=量的緩和を行う。その国の中央銀行が自国の国債を買うことで国債価格が上がり、金利が下がる。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR