私達はワイマール共和国と同じ道を歩んでる by ピーター・シフ 2010年10月13日

IU_PeterSchiff_thumb.jpg
ピーター・シフ

Schiff: Buy Gold, Commodity Stocks And China

シフ: ゴールド、商品、中国を買え


October 13, 2010
2010年10月13日


Peter Schiff, president and chief global strategist of Euro Pacific Capital, hardly needs an introduction. He’s king of the dollar bears and a fierce critic of the Federal Reserve's loose monetary policy.

ピーター・シフ、ユーロパシフィックキャピタルの社長兼グローバル最高戦略責任者。あまりにも有名な彼をいちいち紹介する必要はないと思います。彼はドルに弱気な人たちの中でも王様で、中央銀行(FRB)のゆるい通貨政策を厳しく批判する人でもあります。

All the recent talk about the Fed buying more Treasury as part of its so-called quantitative easing program aimed at keeping borrowing costs low has him more convinced than ever that the U.S. is on a clear path to inflation, possibly hyperinflation.

金利を低くキープするために、中央銀行が量的緩和プログラムの一環として、より多くの国債を買っている、という最近のニュースは、アメリカが明らかにインフレに向かっている、ハイパーインフレになる可能性もある、ということを彼に確信させました。

He made clear to IndexUniverse.com Managing Editor Olivier Ludwig that the more the Fed loosens monetary policy, the less it will work and the more the dollar will lose value. It all sounds dire and disturbing. But Schiff has a clear investment plan to protect investment portfolios: gold and lots of precious metals stocks, supplemented by agricultural and energy stocks and exposure to China.

中央銀行が通貨政策を緩くすればするほど、物事は上手くいかなくなりドルは価値を失うと、彼は言いました。
悲惨で怖いことのように聞こえます。しかしシフは投資ポートフォリオを守る明確な投資計画を持っています。それは、ゴールドと、沢山の貴金属関連の株と、農業関連とエネルギー関連の株と、中国です。


Ludwig: Before this rally in gold is over, would you venture to guess how high it can go?

L: ゴールドの現在の価格上昇が終わる前に、どこまで価格が上がるか思い切って言ってみてもらえますか?

Schiff: I like to quote it in terms of the Dow, because you just don’t know how much inflation there’s going to be. So my target is for a relationship that’s close to 1-to-1 between gold and the Dow. I’ve had that target since the Dow was worth more than 40 ounces of gold. Right now it’s worth 8 or 8-1/2 ounces, so I think it’ll get down to 1-to-1. But you don’t know where that’s going to be. It could be Dow 5,000-gold $5,000, it could be Dow 10,000-gold $10,000; it could be Dow 20,000-gold $20,000; it could be Dow 2,000-gold $2,000. I don’t know where it’s going to be, but I think it’s going to happen.

シフ:ダウ平均で答えますね、だってインフレがどこまでいくか誰にも分からないから。私のターゲットは、ゴールドとダウ平均が、1対1に近いところです。ダウ平均が大体、ゴールド40オンスくらいの価値だったころから、私はこれがターゲットだと思ってきました。今はダウ平均は8から8.5オンスのゴールドの価値くらいだから、これから先、1対1になると思います。でもそれが価格でどこまでになるかは誰にも分かりませんよ。ダウ平均が5千ドルでゴールドも5千ドルになるのかもしれない。1万ドルと1万ドルになるのかもしれない。2万ドルと2万ドルなのかもしれません。価格でどこまでいくかはわかりませんが、ダウ平均とゴールドは1対1の価値までいくと思ってます。

Ludwig: Why 1-to-1?

L: なぜ1対1なんですか?

Schiff: That was the low of the bear market of the 1930 and that was the low of the bear market of the 1970s. The Dow was worth one ounce of gold in 1932 and the Dow was worth one ounce of gold in 1980. So it seems that historically, one ounce of gold is about where the Dow goes when it’s really cheap. But if we have hyperinflation I don’t know how much value the dollar could lose. It could lose half its value, it could lose 90 percent of its value, it could lose 99 percent of its value.

シフ:なぜなら、1930年代の弱気な市場でそうだったからです。そして1970年代の弱気な市場でもそうでした。1932年にダウ平均は1オンスのゴールドと同じ価値でした。1980年にもダウ平均は1オンスのゴールドと同じでした。なので、歴史的に、ダウ平均がとても安い時には1オンスのゴールドと同じ価値になるようです。でももしハイパーインフレになったらドルがどれだけ価値を失うかわかりません。半分の価値になるになるのかもしれない、90%の価値を失うのかもしれない、99%の価値を失うことだって可能性あります。

Ludwig: So how much gold should somebody own without being out of their mind at this point?

L: じゃぁ、頭がおかしくならない程度に持つとしたら、現時点でどれだけのゴールドを人は持つべきだと思いますか?

Schiff: Well I think you’d be out of your mind not to own gold. If someone told me the only thing they had was gold, I wouldn’t think they were crazy. I don’t only have gold. About 50 percent of my portfolio is in gold and silver mining stocks. That’s pretty aggressive. About 5 to 10 percent of my liquid net worth is in physical metals. So I’m a lot heavier in the actual mining companies than I am in gold because I think that they are very undervalued. And then I have a lot of agricultural stocks and energy stocks and I have a lot of Chinese stocks. I don’t want to give up China. I think China is going to outperform gold over the long term.


シフ: というより、ゴールドを持たないことのほうが頭がおかしいですよ。もし誰かが、「私はゴールドしか持っていない。」と言ったら、私はその人をキチガイだとは思いませんよ。私はゴールド以外にも持ってますよ。私のポートフォリオの大体50%はゴールドとシルバーの採掘関連の株式です。これは大分強気だと思いますが。私の流動資産の5-10%は実物の貴金属です。(訳者のコメント:PC上の貴金属のネット積み立てやETFなどの取引ではなく、実物の貴金属を保有している)なので私はゴールドそのものよりずっと沢山、採掘会社のほうに投資しています。なぜなら採掘会社はとても過小評価されているからです。あと沢山の農業関連、エネルギー関連の株、そして沢山の中国の株も持ってます。中国を諦めようとは思いません。長い目で見れば、私は中国はゴールド以上に良いパフォーマンスをすると思っています。

I think for most Americans, gold is going to do better than stocks, and it’s certainly going to do better than bonds. And right now the agricultural commodities are doing really well. I mean look what’s happening to corn in that last couple of days – soybeans, sugar, look what cotton’s been doing.

殆どのアメリカ人にとっては、株式よりゴールドのほうが価値があがると思います。もちろん債券よりゴールドのほうがいいのは当たり前です。あと現在、農業関連の商品がとても上がっています。ここ数日で、とうもろこしに何が起きているか見てくださいよ、大豆、砂糖、綿もどれだけ上がってるか見てください。

Ludwig: Regarding China, where do you see all the currency jostling heading to?

L: 中国に関してですが、通貨の全てが押し合いへし合いしてますが、これがどのようになっていくと思いますか?

Schiff: Well it’s heading to stronger gold and commodity prices, which is inflation. When countries foolishly decide to debase their currencies, the winner is gold and the winners are the countries that aren’t involved in this war, because the more you debase your currency, the more succeed in impoverishing your own citizens. The goal of any society should be toward a stronger currency because that means you have greater purchasing power.

シフ: そうですね、ゴールドと商品の値上がりに繋がっていくと思います。ようするにインフレです。国がバカなことに通貨の価値を下げると決めた時の勝者はゴールドです。あとその競争に参加しない国々です。なぜなら、政府が通貨の価値を下げることに成功すればするほど、その国の国民はどんどん貧困化します。

Remember, it’s not just Chinese imports that g
et more expensive when the Chinese renminbi rises, but Chinese citizens will buy more of our crops: more corn, more wheat, more soybeans, more cotton, which means the price is going to go up and for Americans too. So, the worst thing that could happen to a U.S. citizen is a stronger Chinese renminbi.

忘れてはならないのは、中国元が高くなると、中国から輸入したものが高くなるだけじゃなく、中国人が私たちの農作物をより多く買えるようになるということです。より多くのとうもろこし、大豆、綿。あと、アメリカ人にとっても価格が上がるということです。アメリカ国民にとって一番最悪なことは、中国元がより強くなるということです。

Ludwig: Looking at the here and now, looking at the earnings season that’s getting under way, do you see any good buying opportunities in U.S. stocks?

L: もうすぐ決算発表シーズン迎えますが、現時点でアメリカを見て、買うのに良いアメリカの株はありますか?

Schiff: No. I’m not buying U.S. stocks. I think U.S. stocks will go up, but I think they will go up more slowly than foreign stocks, and I don’t think yields are there. I don’t think they’ll do as good as gold or silver or other commodities. Now there are some U.S. stocks you could buy, like a gold stock, like Newmont Mining, and there are some other ones you could buy, like in energy. But in general, I think you’re better off investing outside the United States.

シフ: いいえ。私はアメリカの株は買いません。私はアメリカの株は上がると思いますが、外国の株ほど早く上がらないと思います。配当もないと思います。アメリカの株式は、ゴールド、シルバー、他の商品ほど上がらないと思います。もちろんゴールド関連の株やエネルギー関連の株など、買えるものはあります。でも全体的にはアメリカ国外で投資したほうがいいと思います。

Ludwig: In your latest “Hail Mary” newsletter, you seemed quite certain that the next round of quantitative easing was going to occur and that it was going to be a train wreck.

L: あなたのニュースレター“Hail Mary”の最近の記事では、また次の量的緩和がやってきて、それが大惨事になると確信していると書いてありましたが?

Schiff: Well it adds to the supply of dollars, so it weakens the dollar. And that causes prices to rise immediately for gold, for agricultural products and for energy. And when the Fed buys Treasuries, it enables the Fed to go deeper into debt. By the Fed going out and buying bonds, it gives the government the ability to keep spending money. But if the Fed were not buying bonds and doing the right thing and raising interest rates, then we would have a real cut in government spending.

ソフ: 量的緩和はドルの供給を増やしてドルを弱くしますからね。そうなるとゴールドと農作物とエネルギーの価格は即時に上がります。あと中央銀行(FRB)が国債を買えば、中央銀行はより多くの負債を抱えます。中央銀行が国債を買うことで政府がお金を使い続けることが出来るんですよ。でも中央銀行が国債を買わないで、正しいことをして金利を上げれば、政府の支出が大きく削減されます。

But none of our politicians have to make those choices because the Fed enables them to continue deficit spending. So they’re basically giving Congress the shovel they need to dig us into a deeper hole. But we don’t want to make the hole any deeper; it’s already very, very deep.

でもアメリカの政治家は誰もそれを選びません。なぜなら、彼らが赤字財政支出を続けることを中央銀行が可能にしてるんですから。なので、私たち(国民)をより深く陥れる穴を掘るために連邦議会が必要とするショベルを、中央銀行が渡してるんですよ。その穴はもうすでに、とても、とても深いですよ。

And the problem is that as they go down this path, it is never going to create real economic growth. You’re not going to create economic growth by printing money to buy government bonds. All you’re going to succeed in is in growing the government, shrinking the economy, and creating inflation. And you’re going to make the economy less productive, less efficient, which means it’s going to keep getting worse. More people are going to lose jobs.

そして問題なのは、彼らが現在の方向性で進んでいけば、本当の経済発展は絶対に得られないということです。お金を印刷して国債を買うことでは、経済は発展しないんです。お金を印刷して国債を買うことで成功するのは、政府をより大きくすること、経済を縮小させること、そして、インフレを作り出すことです。そして経済は生産性と効率性を失います。それはどんどん悪くなるということを意味します。より多くの人々が職を失うことになります。

Ludwig: So what would the best-case scenario be, as you see it and as painful as it might be?

L: じゃぁ、一番良いシナリオはどういうものですか?あなたの意見ではどんなもので、それはどれくらいの痛みを伴うものになるんでしょうか?

Schiff: The Congress and the President would level with the American public and let them know that the Federal Reserve really screwed up in the last decade, and that we’re in a lot of trouble as a country: We haven’t saved enough, we haven’t produced enough; we’ve all consumed too much; the government got too big; the state governments got too big, the federal government got too big; everybody bought things they couldn’t afford, and this is going to have to change.

シフ: 過去10年間に中央銀行が大失敗し、国家レベルでとても大きな問題を抱えてしまったと、連邦議会と大統領はアメリカ国民に正直に打ち明けるべきです。「私たち(国民)は十分な貯蓄をしてこなかった、私たちは十分生産してこなかった、私たちは消費しすぎてきた、政府は大きくなりすぎた、州政府も大きくなりすぎた、連邦政府も大きくなりすぎた、みんな自分の財力以上に物を買ってきた、なので、これらは全て変わらなければならない。」

And the Fed would need to raise interest rates, and we’d need to have the government get out of the housing market, close down Fannie and Freddie, just let housing prices fall. Let the market determine who buys houses and what the prices are, and not Washington.

中央銀行は金利を上げる必要があります。政府はファニーメイとフレディーマック(政府が救済している住宅ローンの会社)を廃業させて住宅市場から出て行く必要がある。住宅価格は操作しないで自然に任せて下落させる。誰が家をどの値段で買うのか、市場に決めさせるべきです。ワシントン(政府)が決めるべきじゃない。

And some banks are going to fail. And the government’s going to have to let them fail and not bail people out. You cannot bail out bankrupt companies. Let the market cleanse them. Respect the rule of law. Don’t screw the creditors. You can’t have politicians hand over companies to labor unions or whatever they’re doing.

そして銀行のいくつかは破綻します。政府はそれらを救済せずに、自然に任せて破綻させなければならない。破綻した会社を救済してはいけない。市場に任せてそれらを浄化させる。法の原則を順守する。債権者たちをペテンにかけない。政治家が労働組合に会社を渡したり、色々してますが、それもやめさせる。

Ludwig: But you’re also saying the government is not going to do the right thing, the way you see it, right?

L: でもあなたは、政府は正しいことをしないだろうと言ってますよね?

Schiff: Yes, right now there’s no chance they’ll do the right thing. As long as the Fed is easing, they will never do the right thing.

シフ: そうです。政府が正しいことをする可能性は現在ゼロです。中央銀行が量的緩和を続ける限り、彼らは正しいことを絶対にしない。

Ludwig: Well, in the absence of doing the right thing, walk me through how the train wreck unfolds?

L: じゃぁ、正しいことが行われない世の中で、どのような大惨事が私達を待ち受けてるのか説明してもらえますか?

Schiff: They’re going to keep quantitative easing, so eventually what’s going to happen is the dollar is going to keep falling, commodity prices are going to keep rising, and eventually the CPI is going to be rising despite the government’s best efforts to hide how much inflation is there. First they’ll say it’s OK if it’s just the core – it’s OK if just food and energy prices are rising 10 or 15 or 20 percent a year. But at some point the inflation rate will be obviously high, the Fed will not be tightening to try to fight the inflation because there will still be 9, 10 11 percent unemployment, so they’ll keep on with QE2, QE3, QE4 and so on, and they’ll buy more and more bonds.

シフ: 彼らは量的緩和を続けます。なのでそのうちドルの価値が下がり続け、商品価格が上がり続けます。そしてどれだけのインフレになっているのか隠そうとする政府の必死の努力も虚しく、消費者物価指数が上がりだします。最初は彼らはコアだけだから大丈夫ですよ、と言います。次に、食べ物とエネルギー価格だけ年間10%、15%、20%上がるくらい大丈夫ですよ、と言う。しかしどこかの時点でインフレ率が明らかに高くなりますが、中央銀行は金利を上げてインフレを抑制することは出来ないといいます、なぜならまだ失業率が9,10,11%もありますから、と言って、QE2(量的緩和2)、QE3、QE4、そしてずっと続け、国債をもっともっと買い続けます。

And then eventually, the bottom will drop out and the dollar will start to fall faster and interest rates will start to rise sharply on all the bonds that the Fed is not buying. So Treasury yields could be held in check by the Fed, but municipal bond yields will be soaring, corporate bond yields will be soaring. Then the Fed will have wonder whether it should buy those bonds too. And if they do that then we just get a complete collapse of the currency. It would all just implode.

そしてそのうち、底が抜けてしまい、ドルはより早く下がりだし、中央銀行が買っていない債券の全ての金利が急激に上がりだします。国債利回りは中央銀行によって抑制されるかもしれませんが、地方債利回りは急騰し、社債利回りも急騰します。そして中央銀行はそれらの債券も買うべきかどうか考えるようになります。そしてもし、中央銀行がそれらも買うことにしたら、通貨が完全に崩壊します。そして全てが同時に崩壊するんです。

Ludwig: Is that a real possibility in your mind?

L: 本当にそんなことが起きる可能性があると思ってるんですか?

Schiff: Oh, yeah. We are on a path to Weimar Republic Germany. That’s where we are. Does that mean we are going to end up like the Weimar Republic? No, because we still have time to do the right thing. But that window is shutting.

シフ: 当然です。私達はワイマール共和国(訳者のコメント:1920年代にハイパーインフレで社会が完全に崩壊したドイツ)と同じ道を歩んでる途中なんですよ。まさに私たちはそこにいるのです。しかしだからといって、私達がワイマール共和国と全く同じように終わりを迎えるか、といいうと答えはノーです。なぜなら、まだ正しい方向へ転換する時間がまだ私達には残されていますから。しかしその扉はどんどん閉まっていっています。

Ludwig: How much time is there?

L: どれだけの時間が残されていると思いますか?

Schiff: I don’t know. I’m not a clairvoyant genius. I don’t think it’s generations. I think it’s years, and it’s not a lot of years. But I do know that the longer we wait to do the right thing, the more it’s going to hurt. So if we did the right thing today, it would be painful. If we did the right thing tomorrow, it’d be that much more painful. The longer we wait the deeper into debt we go.

シフ:分かりません。私は透視の天才ではありませんからね。世代をまたぐほどの年月でははないと思います。数年です。しかしそんなに沢山の年月は残っていないです。私がわかっているのは、正しいことをすることを引き延ばせば延ばすほど、痛みは大きくなります。なのでもし今日正しいことをしたら、痛いですよ。もし明日正しいことをしたら、もっと痛いです。長く待てば待つほど、どんどん負債は膨らみます。


lewrockwell.com


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR