米上院が暫定予算案可決、下院で不成立なら政府機関閉鎖か 2013年9月28日

米上院が暫定予算案可決、下院で不成立なら政府機関閉鎖か

アメリカ上院は27日、新年度の暫定予算案を可決しました。予算案はこの後、下院に差し戻され採決されますが、今月中に議会で新年度の予算が成立しなかった場合、政府機関が閉鎖に追い込まれる事態となります。

 オバマ大統領はデフォルトによる経済への影響は「政府機関の閉鎖以上に、はるかに危険」と指摘。債務上限引き上げとの引き換えに大幅な歳出削減などを求める共和党との交渉には応じないとの立場を強調しました。(28日13:25)

記事全文を読む場合はクリック

(訳者:国債発行と同時に大量に発行され続ける通貨によって、そんなに遠くない将来、何が引き起こされるのか、については考えもしないそうです。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR