ゴールドは5万ドルになる (5) by ジム・シンクレア 2013年10月29日



(15:47→17:15)

I: これがアメリカで起きないと思っている人、こんなことはヨーロッパ、キプロス、ポーランド、ロシアで起きてるだけで、アメリカでは絶対に起きないと思っている人達がいます。FDIC(連邦預金保険公社)よると、アメリカには預金として10兆ドル以上のお金が存在するそうです。FDICの保険基金にはたったの300~330億ドルしかありません、それで保証できるはずがありません。政府が国民みんなにお金を配る、そのためにお金を印刷するなんてなんてことしないと思います。もし、そんなことをしたとしても、それは大惨事となりますよね?

ジム:政府は国民を救済しませんよ。それどころか、国民の預金を使って銀行を救済するんですよ。銀行の良識を犯した行為、投機、ボーナス、高い給与、世界のニューリッチ、これらの責任を国民が取るんです。銀行を救済するのは、納税者だけじゃないですよ。税金を払っていなくても、銀行に預金しているだけで取り上げられるんです。

これはやって来ますよ。アメリカだけには来ないなんてことはないんです。実際には、アメリカの銀行システムはヨーロッパの銀行システムより優れているなんてことはないですよ。なぜなら銀行は自分たちが保有している店頭デリバティブの紙くずを正当に資産評価しなくても許されるんです。守衛であるはずの経理を管理するところ(訳者:平たく言えば国)が銀行に対して、それらの紙くずになんでも好きな評価額を付けて下さい、と言っているんです。ここにブラックホールがあるんです。そのブラックホールとは、銀行が今も抱えている現在では無価値になったそれらの紙による、会計上に出てきていない損失のことです。そしてそれらの損失の責任を取らされるのはあなたです。

(続く。。。)

usawatchdog.com

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR