ゴールドは5万ドルになる (6) by ジム・シンクレア 2013年10月29日



(17:15→19:39)

I:では、話を量的緩和に移しましょう。昨日ビジネスニュースを観ていたら、「もし量的緩和が減らされていくなら、、、2014年に量的緩和を徐々に終わらせていくと彼らは言っています!」と話していました。最初に量的緩和(QE1)を彼らが始めた時、当時私はあなたのことを知りもしなかったんですが、あれは暴落(リーマンショック)の直後の2008年のことです。彼らが最初にQEを始めた時、あなたは「QEを始めてしまったら、止めることは出来ません。永遠にQEを続けることになります。これは止まりませんよ。」と言いました。その時人々は「何を言ってるんだ?政府がお金を印刷し続けるなんてことあるわけないだろう。そんなこと起きるわけないよね?」と思ったと
思います。私もそう思ったんですが。

ジム:はい、止まりませんよ。

I:そうです。QE1の後、QE2になり、それがQEツイストになり、そして現在に至ります。現在、彼らは徐々に止めて行く、いや止めない、いや止める、いや止めない、と言っています。QEに対するあなたの見解はどうですか?そして当然これは次の質問であるゴールドに関係してくるんですが。彼らはQEを止められません。QEを永遠に続けることになると思うんですが、あなたの”永遠”の定義は何ですか?実際に”永遠”にQEを続けるなんて当然出来ませんからね。

ジム:私の”永遠”の定義は、USDXが0.70まで下がるということです。これはQEの変化により、ドルの価値が史上最低であった時のレベルまで下がり、それを超えて下がっていくということです。ちょっと彼ら(政府と中央銀行)がどのようになると思っていたか、おさらいしましょう。例えば、バーナンキ(アメリカの中央銀行の総裁)の考えが正しかったとして、QEが成功したとします。そして経済が大幅に継続して長期的に回復しているとします。そうすれば、金融機関や会社のバランスシートの損失を埋め合わせすることが出来ると考えたんですなぜなら、全ての中心にバランスシートがありますから。

I:ということは、別の言い方をすれば、彼らはお金を取り戻すことが出来るということですね。

ジム:そうです。

I:しかしあなたがこのインタビューの最初に言っていたように、私達は負債を抱え、経済回復は良く見ても、ほぼ平行な真っ直ぐな線がほんのちょっとだけ上がっているということですよね?ということは彼らが損失を埋め合わせすることは不可能だとあなたは言っているんですね?

ジム:そうです。そして、もしバーナンキが退職する(中央銀行のトップの座を降りる)ことを喜んでいるとすれば、その理由の一つとしてはその計算式が機能せず、当初言われていたようにQEが生産性をあげることはなかったことに気がついたからです。で、QEは一体何によって制限されているんでしょう?QEはUSドルによって制限されているんです。ではUSドルは何に縛られているんでしょう?信用です。信用がなくなれば何が起きるんでしょう?ゴールド価格が上がります。

(続く。。。)

usawatchdog.com

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR