ゴールドは5万ドルになる (7) by ジム・シンクレア 2013年10月29日



(19:39→22:46)


ジム:負債額が減ることは当然ありません。(訳者:すでにアメリカ政府は税金かき集めても金利すら払えない規模まで負債が膨らんでいるとピーターシフが以前話していました。)力強くて継続的な経済回復は起きていません。ヨーロッパでも力強くて継続的な経済回復は起きていません。

会計上に出てきていない損失は世界の、特に西洋の金融システムが抱えている店頭デリバティブの評価額と本物の価値の差です。西洋のと言ったのは、覚えていますよね?中国では店頭デリバティブを取引した人は死刑になったんです。中国は店頭デリバティブに対して私達とはちょっと違った姿勢を持っていたんです。とにかく、この損失を銀行が取り戻し、この損失の存在を少しずつ銀行が認識することをバーナンキは願っていたんですよ。しかし、銀行はその損失に気づきもしなかったし、損失を取り戻しもしなかった。

Now we have gone into the situation where the conduct of our banking community is clearly through the fines that are being paied and agreed to quite readily and easily. I think I can probably call up on one of the major banks today and suggest on the trx was going to find 2 billion or some sort of ○○.(訳者:スミマセン、ちょっと理解出来ないので英語のまま載せます。最後の単語は聞き取れてません。)

私達は2008年と同じくらい悪いか、より悪い状況の中にいます。沢山の指と栓で穴を塞いで決壊を防いでいる状態です。もし決壊をまぬがれることが出来ればそれは奇跡です。信用に影響を与える事柄に対して人々が認識してしまえば、全ての指と栓が堤防から抜かれてしまい、水が溢れ出し、2008年に経験した問題の数倍悪い状況がやってきます。

I:2008年より悪い状況がやってくるというあなたの予測に対して質問があるんですが、現在沢山のブラックスワン(”白鳥の湖”の中で悪者役の黒鳥)がいます。そしてブラックスワンの数が増えています。

例えば最近EU(ヨーロッパ連合)が金融データバンクからアメリカを締め出しました。なぜなら(NSAが)スパイ活動をしてましたから。メルケル(ドイツの首相)の電話は盗聴されていました。アメリカ大統領と電話で話していたんです。

次のニュースを私は問題だと思っています。これは大きなニュースだったんですが、あまり、、というよりほぼ報道されていませんでした。サウジアラビアのことです。シリアで起きている状況をどう思っていようが、正しいとか間違ってるとか、アメリカがアルカイダに出資していることとか、まぁそれらのことは置いておいて、サウジアラビアはアメリカに対してとても怒っています。彼らはアメリカを「裏切り者」と呼びました。「アメリカは信用出来ない、裏切り者だ。」と言いました。そして「アメリカとの付き合い方を今後大きく変更する。」と言いました。でも大きな変更といっても、実際に出来ることは、石油に対する支払いをUSドルではない他の通貨で受け付けることくらいだと思うんです。もしサウジが「石油の支払いにおたくの国の通貨も受け付けますよ。レアルでもルピーでも使えるよ。」って言い出したら、USドルに何が起きますか?

ジム:そしたらアメリカはサウジをテロリスト国家に指定するんじゃないですか?しかしそれはちょっと起こりえないことだと思います。なぜなら、USドルが強い一番の理由はドルがオイルマネー(petrodoller = 産油国が原油を輸出して得たドル資金。)だからです。オイルマネーの最大の源はサウジアラビアで石油と交換されたUSドルです。もしそれが変更されることがあれば、ドルは1日で300ポイント下がるでしょう。

(続く。。。)

usawatchdog.com

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR