特定秘密保護法の修正案、衆院通過 与党・みんなが賛成

特定秘密保護法の修正案、衆院通過 与党・みんなが賛成

朝日新聞デジタル 11月26日(火)20時16分配信

 自民、公明両与党と日本維新の会、みんなの党がまとめた特定秘密保護法の4党修正案は26日夜、衆院本会議に緊急上程され、自民、公明、みんなの賛成多数で可決された。維新は審議が不十分だとして採決を棄権した。修正案は参院に送付され、27日から審議入りする見通しだ。

 本会議では、民主、共産、生活、社民などが反対。みんなは一部議員が造反し、反対に回った。

 修正案は26日午前の衆院国家安全保障特別委員会で、安倍晋三首相が出席して質疑を行った後、与党が採決を強行。通常は採決前に行う討論を省略し、みんなを加えた賛成多数で可決された。維新は採決を退席し、民主、共産、生活各党は反対した。

朝日新聞社

(訳者:NSA(アメリカ国家安全保障局)が(スパイ)活動しやすいようにこの法律作れと、アメリカ政府から圧力があった、、、と夕方のニュースで言ってました。あ~、恐ろしい。。。借金まみれで首が回らなくなると狂ってしまうのは個人も国も同じなんですね。今後は言いたいことをますます言わないようにして気をつけて生きていかなければなりません。このブログもいつまで書けることやら。。。どんどんおかしな方向へ社会が行ってしまうのは覚悟しますが、戦争にはなりませんように。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR