市場に流すお金、過去最高の200兆円突破 45%増、日銀が発表

市場に流すお金、過去最高の200兆円突破 45%増、日銀が発表

2013.12.27 19:01 [景気]

 日銀は27日、市場に流すお金の量を示すマネタリーベースが前年末比約45%増の約200兆3100億円となり、ことし4月に導入した大規模な金融緩和で2013年末の目標としていた200兆円を突破して過去最高を更新したと発表した。

 対国内総生産(GDP)比で約4割となる。同様に金融緩和政策を続け、市場にお金を流している米国や英国では、いずれも対GDP比で2割程度にとどまっており、日銀の金融緩和の規模が突出している。

 ただ、このうち大半のお金は企業や個人の手には渡らず、金融機関が日銀に設定する当座預金口座に滞留している。日銀は景気が回復し、企業や個人による資金需要が高まれば、金融機関による貸し出しが増え、当座預金が徐々に減少していくとみている。

(訳者: あ~腹立つ。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR