銭湯から悲鳴 重油価格高騰、廃業も続々

銭湯から悲鳴 重油価格高騰、廃業も続々

 円安に伴う原油価格高騰で、重油を燃料とする県内の銭湯から悲鳴が上がっている。10年前に比べて2倍以上に上昇した重油価格が経営を圧迫。利用客の減少やスーパー銭湯の増加もあり、県内の銭湯はこの10年間で42カ所が廃業した。来年には消費税増税が控え、県公衆浴場業生活衛生同業組合は入浴料金引き上げへ、県に対する入浴料金審議会開催の要望を検討している。(北國新聞社)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR