その時にはもう実物ゴールドは手に入らないでしょう by ポール・クレイグ・ロバーツ 2014年1月19日

Dr. Paul Craig Roberts: If the Currency Collapses & You Try to Flee Into Gold,There Won’t Be Any

ポール・クレイグ・ロバーツ:

通貨が崩壊する時、急いでゴールドに逃げ場を求めても、
その時にはもう実物ゴールドは手に入らないでしょう。


jsmineset

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オーストリア学派の人ではないですが、お金に対していい事を言ってます。ホセ・ムヒカ、ウルグアイの大統領です。

私たちをコントロールするために、マネーというものが作られました。先記事のムヒカ大統領のスピーチは、まさに、地球上の99%の人々の洗脳を解くきっかけとなりうるくらいのスピーチだと思います。このスピーチがSNSなどで、感動を与えていることは、素晴らしい事だとおもいます。
だんだんと、若い世代の人たちから、イルミナティによる洗脳から覚醒していくことになるのではないかと思いました。

「マネーとは、この世にいらないのです。
すべては、マネーが人々を狂わせるのです。
仕事の意味は、マネーを稼ぐためにするものではないのです。
人を幸せにするためにするものなのです。

世の中で起こる悲劇のすべてはマネーによって引き起こされます。
戦争もそう。
組織の腐敗もマネーです。
自殺の原因のほとんどはマネーです。
スポーツの腐敗だって、マネーです。
マネーは人を変えます。狂わせます。

マネーがあれば幸せなどという、物質主義に踊らされ、貧困をもたらされ、病気さえ、マネーがなければなおらないと脅されているのです。病気は人工的に引き起こされているのです。そもそもは、そんな重病など、この世にはないのです。マネーのために、人々を病気にさせ、恐怖を与えているのです。

日本語では、マネーは、”お金”と書きますが、金(ゴールド)ではありません。
英語では、きちんと、ゴールドとマネーとまったくちがう単語です。

ゴールドはゴールドなのです。ゴールドにはそのものに価値があります。
マネーは紙です。幻想です。数字の世界で、どうとでも騙せるのです。
そのうち、紙くずになります。

マネーは、地球上の人々を奴隷としてコントロールする道具だということに気がつかなければいけません。
すべては、人々を奴隷としてコントロールするためにつくられたシステムなのです。
マネーはあってもなくても地獄を作ります。
私たちは、紙くずによって、コントロールされ、殺人までされているのです。
人々をコントロールするためにつくられたのです。
覚醒せよ。」

以上です。


「マネーはあってもなくても地獄を作ります。」いいこと言いますね。

我が家にも同様の教訓が残ってます。

「お金は多すぎても、少なすぎても人を狂わす。お金に支配されるな」

これは、成金になれば浪費し破綻する。ジリ貧になれば犯罪を起こすと言う悪い例です。
俄か成金にはお金の使い方を考えなさい。ジリ貧になったらお金の稼ぎ方を勉強しなさい。

ガキの頃、浪費癖のあったわたしには「生きたお金を使いなさい」とタコに耳が生える程、聞かされました。

この大統領も本物ですね。・・・涙。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BB%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%92%E3%82%AB


Re: No title

> 私たちをコントロールするために、マネーというものが作られました。

この人はマネーを生み出す怪物読んでます。(間違いないと思います)

この本読んだらね、もう目からウロコってゆーか、とにかくすごい本なんですよ。
オーストリア学派だったら、みんな絶対読んでる本です。

銀行家が世界の権力を自分たちに集中させるために連邦準備制度を設立したんですよ。
その設立にOK出したウィルソン大統領は後に、「自分はなんてことをしてしまったんだ!うっかりアメリカを銀行家に売り飛ばしてしまった!」と後悔していたそうです。

個人も、国も、銀行家に、紙のお金を使って借金まみれにされて搾り取られるシステムになってるんです。

でも連邦準備制度の本当の目的はお金ではなくて、権力なのだそうです。世界全てをコントロールする権力を自分たちに集中させるために、銀行家が仕組んだのが連邦準備制度なんだそうです。

何もないところからお金を印刷し、国に貸し付け、金利を得る。
何もないところからクレジットを生み出し、個人に貸し付け、金利を得る。

国も個人も借金漬けにして、自分たちが国と個人に対してコントロールを得る。

マネーを生み出す怪物読んでください。


大体、お金って物と物と交換するために使われるツールなんだから、ツールがどんだけ増えたって豊かになるわけないですよね。本当の生産力は横に置いて、お金がどんだけ印刷されたかで、世界の様々な市場が大騒ぎし、人々が大騒ぎし、家計破綻して地獄を見るなんて、おかしすぎますよ!

なんで物と物を交換するためのツールのために、つつましく暮らし、一所懸命働いて、実際の物やサービスを日々生産している人達の生活が破綻して地獄をみなアカンねん???

腹立ちます。

No title

そうそう。富とは本来働いた結果残った実物資産でなければならない。
米、家    家具 役に立つ実物、きれいなもの。金属等。
物々交換が本当は一番良いと思う。シカシやりにくいから
貨幣が出来た。お金はやっぱりそれにふさわしい値打ちがひつようです。紙でつくってはいけません。紙幣は国家の武力で強制されます。

不換紙幣はあきませんね。
ドルは石油兌換券だったから値打ちがあったのですね。
昔原油は1-3ドル。今はもう100ドル。
ドルの値打ちはものすごい下落ですね。

FRBができて、且つ偶然にもアメリカが世界の覇権国になったので今の世界になった。不幸でしたね。

労働の結果がお金ですよね。時間給いいますやんか。

一枚原価100円もかからない一万円札や100ドル札なんか
詐欺ですね。FRBは詐欺師集団ですね。
しかも中央銀行ですらないとは吃驚します。
5年ほどまえまでFRBはアメリカの中央銀行と思ってました。
そら当たり前で、民間に紙幣を作らす国なんかアメリカ以外にありませんよ。お金は国家権力者や政府が作るんですよ。それでも昔はやっぱり金銀銅でしたね。紙のお金なんて冷静にかんがえたらおかしい。
国になにかあったときは終わり。アメリカは100年間天下無敵。
日本ですら68年間平和がツズいているので紙幣の弱さを忘れたのですね。ミヤンマー人なんか最近までお金なんか全ぜん信じていなかったです。金とルビー、宝石が財産でした。家や土地は政府にとられるし、燃えるし、持って逃げにくい。だからコランダムが一番よいです。日本では
銀もよいと思います。田舎に広い土地や広い倉庫でもあれば銅を100トンほど買うのも良い。盗まれにくいです。銅は中までは錆びないし。

No title

えらそうなことばかり書かないで、怪物の本でも読みますわ。

Re: No title

> えらそうなことばかり書かないで、怪物の本でも読みますわ。

 (^-^)v
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR