ロシアはアメリカ経済を崩壊させるかもしれません (3) by ジム・シンクレア 2014年3月16日



(15:42→19:31)

I: ではロシアは「支払いはゴールドで」と言うだけでなく、「支払いはルーブルで」と言うかもしれませんね。

ジム: 「支払いは何でもいい」と言うかもしれません。

I: 「ユーロ、中国元、レアル、ルピー、何でも受け付けますよ。これからはUSドル以外も受け付けます。」と言うかもしれない。

ジム: 別にルーブルじゃなくてもいいんです。外国為替の取引は主要なエネルギーの消費国によって行われなくてもいいんです。それは取引をより簡単にし、外国為替の関係性が変わるため、エネルギーをより安くします。もし自国通貨で支払いが出来るのであれば、いちいちドルで支払いたいと誰が思うでしょうか?

そしてこれまで経験したことのないプレッシャーがドルにかかっています。それが先ほど私が言っていたことです。ドルは80以上に上がらなくなってきました。株式市場にこれほどの大きなプレッシャーがかかっています。ユーロがアメリカの株式を売っているからです。世界経済は安定してるはずなのに、です。(安定してるはず、なので)アメリカ国債を買って、USドルを買うべきなのに、なぜUSドルは80以下なのでしょうか?

それはロシアが報復としてUSドルに驚異的な影響を与える方法を選ぶかもしれないという状況が見えているからです。彼らはアメリカ国債を売らなくてもいいんです。「もうスイスシステムは使えないから、ドル以外の他の通貨何でもいいからそれで支払ってくれ」と言うだけです。

I: そうなったらゴールド価格はどうなりますか?

ジム: そうですね、1550ドルまで一気に上がるでしょう。そしてUSドルはUSDXで76まで下がり、そこから72まで下がるでしょう。

I: 一度それが起きてしまったら、そこから事を戻すということは出来るんでしょうか?一旦それが起きてしまったら、石油ドルは終焉を迎えるんじゃないですか?私達(アメリカ)に対して不満を抱いているサウジアラビアも「私達もロシアと同じように、石油に対する支払いは中国元、ルピー、ユーロなど他の通貨も受け入れることにしよう。」と言い出すんじゃないですか?

ジム: 何でもいいんですよ。要するにこういうことです。

ドルは合衆国の共通の株式なんです。そしてそれに対する需要が目を見張るほど低くなり、そのトレンドの推進力を破壊します。トレンドの推進力を破壊する、ということは、強気市場が終われば、弱気市場が始まります。そして弱気市場が終われば、ゴールドとかですね、強気市場が始まります。ドルの強気市場が終われば、弱気市場が始まります。

ロシアはたった一つのことをすればいいだけです。そして彼らはそれをする能力も立場も備え、そして当然その意思も持っています。それはエネルギーに対する支払いをドル以外の何でも受け付けるということです。ユーロ-ドルは45から50に、そしてドルはUSDXで72から76になります。

I: ユーロはボーナスを受け取るんですね。通貨の価値が上がり、エネルギー価格が下がるんですから。「ロシアとのこの取引はいいね。ロシアの天然ガスと石油に対してユーロで支払えるのはいい。」って言うでしょう。

ジム: メルケル(ドイツ首相)は何もいわなくなり、ニッコリしますよ。外国為替で取引しなくていいんですからより安くなるでしょう?ユーロは貿易のために通貨を弱く(安く)したいと考えていると思われていますが、長期的には彼らはユーロを強くしたいと思っていますよ。

I: そうなったらアメリカの消費者にとっては惨事になりますね。だって突然急激なインフレが彼らを襲うわけですから。ガソリン価格は1ガロン3.5~4ドルから一気に4.5~5ドルくらいになるんでしょうか?

ジム: 私は過去12年間同じことを言い続けています。

通貨によって誘発されるコスト上昇インフレ、です。

これは最悪なビジネス環境の中で、ハイパーインフレを招く可能性のあるタイプのインフレのことです。


もし輸入する物の値段が急騰したら、国内で売られる物の価格も急騰するんですよ。

-------------------------------

(訳者)

日本もアベノミクスの通貨崩壊政策のせいで、エネルギーなど輸入品の価格が上がり、色んな物の値段が上がり続けています。特に食品が分かり易いです。商品の内容量が減り、価格もどんどん上がってます。

こないだマヨネーズ買ったら、一回り入れ物が小さくなっててビックリしました。食パンも一回り小さくなり、「野菜とハムをクルッと巻けなくなった」とうちの母がボヤいてました。

お菓子も、お肉も、お刺身も、全部内容量が減っています。そして価格も上がり続けてます。

日銀が国債買い入れを止めたら、日本国債市場が崩壊するので、日銀は国債の買い入れをやめません。ということは、日本円の崩壊はもう止まらないので、今後もどんどんハイパーインフレに向かって、物価は上昇していくんでしょう。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR