「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明

「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明

 国際通貨基金(IMF)は30日、2014年の対日審査後の声明を発表した。

 4月の消費税率引き上げの影響については「うまく乗り切りつつある」とし、アベノミクスの効果を評価した。一方で、景気回復が続くかどうかは「中期的なリスクは依然大きい」と指摘し、規制緩和や財政再建の推進を促した。消費税率については「最低でも15%まで段階的に引き上げる」ことを求めた。 (読売新聞)

(訳者: ホントにろくでもない銀行ですね、IMF。消費税15%以上にしたところで、今の日本の借金のレベルじゃ返済できるはずないと思いますが。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん。何とも深く考えさせられますねー。
景気後退期に増税とは国民にインフレ地獄を宣告するような事ですたい。
しかし、国にとってはインフレで借金を実質激減できるミラクルなラッキーチャンス。
国民の貯金は低金利のままでインフレにでもなれば定期預金などカス。銀行など終わってしまいます。更に円安が加わり日々の生活は大変な事態に、もはや回復は絶望的。
かと言って今のままでもリングアウトへのカウントダウン状態。

どっちに転がっても終わります。結果は同じ?。

結局、国民の富や財産が国や国外に移動すると言うことですかね。
そして、そこに住む人々は・・・

Re: No title

> しかし、国にとってはインフレで借金を実質激減できるミラクルなラッキーチャンス。

終戦直後にやったことの繰り返しですね。
それでどれだけの人々が飢えに苦しんで死んでいったことか。。。
雑草食べて生き延びたとか、そんなことがまた繰り返されるんですね。

> 結局、国民の富や財産が国や国外に移動すると言うことですかね。
> そして、そこに住む人々は・・・

戦後、失業者で国が溢れ返っていた頃、政府が奨励した中南米への移住奨励プロジェクトに騙され、ドミニカへ移住したものの、日本政府が約束した土地が与えられず、大変な苦労をした人の番組をTVで観ました。

すごいよな、って思います。

政府が国民に対してやることの無責任さと、政府を信じた国民の顛末の悲惨さ。

あの人達は私達が生きようと死のうと、地獄を見ようと、飢えようと、どうでもいい人達なんですよね。

それなのに、未だにあの人達を信じる、学ばない人達。

スゴイよな~~~、、、って思います。


あべちゃんは、消費税を上げるために、株価を必ず吊り上げると思います。

(景気が良くなったと見せかけるために)

なので、年末までは日本株がブルかと思います。

私たちの年金原資が株に使われるのは、理不尽(*`・ω・)ゞですが、、

通貨発行しまくれば、いくとこまでインフレ進行間違いなしでしょう。

将来的には、超円安か??

オソロシー( ´;゚;∀;゚;

Re: タイトルなし

> あべちゃんは、消費税を上げるために、株価を必ず吊り上げると思います。

あんまり最近日経平均チェックしてないよく分かりませんが、今も必死でそれやってるけど、株価が反応しなくなってるんでは?
どっかで戦争なんかあればあっというまに株は下落するので、今の世界情勢の中ではつりあがりにくいんじゃないですかね?

> 将来的には、超円安か??

ジムロジャーズをはじめ多くのオーストリア学派の投資かが

「日本円は紙切れになる」

って言ってるんで、円安どころか、紙切れでしょう。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR