円安107円は「ちょっと行きすぎ」 日商の三村会頭が懸念示す

2014.9.11 17:48

円安107円は「ちょっと行きすぎ」 日商の三村会頭が懸念示す

 日本商工会議所の三村明夫会頭は11日記者会見し、外国為替相場の円相場で一時1ドル=107円台まで円安が進んだことについて「あまり大きな円安は今の段階では望ましくない。ちょっと行き過ぎだと思う」と述べ、急激な円安進行に懸念を示した。

 三村氏は円安によって「コスト増が降りかかってくる」と指摘し、中小をはじめ多くの企業では輸出面の利点よりも、輸入する原材料価格の上昇などの打撃が大きいと説明した。

 景気動向に関しては、天候不順や消費税増税の反動が悪影響を及ぼしているものの「7~9月には回復過程に入れるのではないか」と語った。

(訳者:残念ながら、今後も物価はメキメキ上がります。白川さんから黒田さんへ日銀総裁を交代させ、日銀の無限国債引受を実現させた、輸出物作り企業の集まり、経団連さんに文句を言ってください。でも文句を言ったところでもうどうにもなりませんが。残念ながらすでに手遅れです。ハイパーインフレに備えるしか、今出来ることはありません。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR