ゲームオーバーが近い by ポール・クレイグ・ロバーツ 2013年4月4日

paul crag roberts

ポール・クレイグ・ロバーツ
レーガン政権時代に財務長官補佐を務めた元政治家。
現在はアメリカで有名なエコノミスト。

------------------------

EK:国が大きな問題を抱えたら銀行預金を盗んでもいい、と世界経済の計画を立てる人達が、こないだ明らかにしました。預金で銀行を救済するとなると、これから大きな量的緩和をしなくても良くなるということになりますか?それともこれは彼らが言ってる沢山の嘘の内の一つなんでしょうか?

R:量的緩和をしなくていいことにはならないですよ。でも預金を没収することは量的緩和が出来なくなった場合に代わりに使われる策です。ドルが崩壊に向かって下落しだした時に、もし政府がお金を印刷し続けたら(量的緩和を続けたら)ドルの下落をより早く推し進めてしまいますからね。なのでドルが本格的に急落し始めたら、彼ら(政府)は量的緩和を止めなくてはならなくなるんです。

通貨の価値が下がっているのにお金を印刷し続けることは出来ないんです。世の中により大きなパニックを引き起こしてしまいますから。

なので、お金を印刷し続けることが出来なくなった場合に、銀行預金を没収するということです。ちなみに銀行預金だけじゃないですよ、年金もです。彼ら(政府)はこの両方から没収しますよ。

EK:政府と世界経済の計画を立てる人たち(IMFなど)が現在必死の行動を取ってますが、それを見てあなたはゲームオーバーまであとどれだけだと思いますか?

R:とにかくポイントは、もし国債市場が崩壊すれば、金利が爆発的に上がります。金利が爆発的に上がれば、株式市場は崩壊します。歴史的にいつもこういうパターンです。なので私は、彼ら(アメリカの中央銀行とIMFなどの世界経済の計画を立てる人たち)は崩壊の危機に直面していると思います。そして彼らはそれが起きるのを出来るだけ引き延ばそうとしている。

彼らは今そういう状況に直面しているんです。彼らにはもうあまり時間も手段も残されていません。ゲームオーバーが近いことを彼らは感じていると、私は思います。彼らはどうにか自分たちはその状況から逃れようとしています。沈む船を別の人に渡せるならそうしたい。例えば、バーナンキ氏(中央銀行のトップ)なんかは崩壊する前に今の立場から降りれるなら降りたい。他の人たちもみんな出来ればそうしたいと思っていますよ。

私達は中央銀行が連邦議会になんて言ってるか分からないですからね。もしかして、「予算を確保するために生活保護費を完全になくしてしまったほうがいい」、なんて言ってるかもしれません。私が言ってるのは、彼らが何を言っているのかは分からないということです。でも彼らは、ドルが崩壊する前になんらかの取引(訳者のコメント:例えば天下り先ゲットとか)には漕ぎ付けたいと思っているでしょう。人はたまに、期待をしすぎて非現実的になってなってしまいますからね、ハハハ、、、

EK:もしあなたの友達が銀行に100万ドルや1000万ドルを預金していて、あなたに「僕はこのお金どうしたらいいかな?」と聞いてきたら、あなたならなんとアドバイスしますか?

R:もし彼がそれだけのお金を持っている人なら、そのお金を国外に出せる能力を持っているでしょう。香港にお金を移しなさい。そして香港で投資会社を見つけなさい。

香港には、デリバティブ(派生商品)をもっていない強くて小さい地方銀行のような会社があります。そこにお金をただ預金すればいいだけです。そうなると今度は(アメリカ政府への)報告義務が発生しますが、少なくともあなたの通貨と資産はアメリカ国外にあります。

もちろん、現在は香港ドルはUSドルにペグ(固定)されていますが、ドルが急落し始めれば、香港政府はそのペグをすばやく外すと私は思っています。中国政府が香港政府にそうさせますよ。他にも方法はありますよ。もし現在彼ら(アメリカ政府)がゴールドとシルバーに対してしていること(価格操作して下落させている)をあなたが別に怖いと思わないなら、ゴールドとシルバーは以前より安くなっていますよ。


King World New is a trusted and one of the best source of information in the world.
Click here to read the full article
King World News

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、目先の利益を見てる投資家と話すと我を失ってしまいます。反省です。

デノミ→円の崩壊、ハイパーインフレなので、海外でも円資産では
ダメダメですよね。国内の貴金属など一晩で消える事でしょう。短期的に稼ぐには好いかもしれませんが?、円である以上は終わってます。
やはり、現物には勝てませんね。

しかし、食べ物すら買えなくなるのは恐ろしいですね。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR