コーヒーやワインの一部商品価格引き上げ 円安や原料高が影響

コーヒーやワインの一部商品価格引き上げ 円安や原料高が影響

フジテレビ系(FNN) 11月1日(土)14時11分配信

円安や原料高の影響で、食品などの値上げが相次ぐ中、コーヒーやワインの一部商品の価格が、11月から引き上げられた。
UCC上島珈琲は、「ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」の店頭想定価格を税抜きで、702円から878円に引き上げるなど、およそ60ある家庭用のレギュラーコーヒー全商品を、25%程度値上げした。
原材料費の高騰や円安の影響などが主な要因で、キーコーヒーも、家庭用レギュラーコーヒー34商品について、最大で25%値上げした。
また、アサヒビールは、フランス産のワイン60商品の価格を11月1日の出荷分から、平均で8%引き上げた。
一方、クレハも、食品用ラップの「NEW クレラップ」シリーズを、10%から20%値上げしている。
最終更新:11月1日(土)14時23分Fuji News Network

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR