大手3社、7カ月ぶり値上げ=円安が影響―1月電気料金

大手3社、7カ月ぶり値上げ=円安が影響―1月電気料金

 東京、中部、関西の電力大手3社が、来年1月の標準的な家庭の電気料金を引き上げることが20日、分かった。3社とも7カ月ぶりの値上げとなる。火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)などの輸入価格が円安で押し上げられた影響が出る。(時事通信)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フィッチが何やらさりげなくポチッと、核のボタンを押しそうですね。
もう、これ以上の格下げは持ちこたえられない可能性大です。

第一級警戒態勢です。金利急騰、円暴落、国債、株も全部総売り。
被害は甚大、回復は絶望的ですよ。・・・震。
案外、クライマックスは目前かも。気おつけましょか。

しかし、政府は格付会社の責任に転嫁できますね。「せっかく上手くいってるのに格付会社が悪いって感じかな」・・・しかし、こ奴らここまで読める程、賢く無いですね。大方クルーグマン辺りの入れ知恵でしょうか。最近コソコソやってたようですね。

黒田の阿部への遠吠えも笑えたけど、こいつらの最近の行動は破綻を完全に織り込んでますよ。・・・円安では収まらないと思いますよ。

Re: No title

>こいつらの最近の行動は破綻を完全に織り込んでますよ。

私もそう思います。
とうとう、、、というか、ようやく理解したようですね、もう「もし」ではなく、「いつ?」って段階に入ったってことが。

「崩壊がとうとう始まった時、どうやって責任逃れをするか?」
今はそれだけに集中して、そのための道をせっせと作っているだけ、、、というカンジ。

すごいですよね~。。。
安倍さんと、麻生さんと、黒田さん、この3人が集まってたったの2年足らずで、1億数千万の人達の生活と人生を奈落の底に突き落とすんですもんね~。。。

破綻した後ってどうなるんだろう?
と最近考えてます。

ジムロジャーズは破綻したからといって借金が帳消しになるわけじゃない、景気が回復するのに10年、20年とかかるだろう、と言ってます。
世界恐慌の時はアメリカでは第二次世界大戦まで不景気が続いたということだったので、今回の日本もそうなるのだろうか?と考えてます。

お隣の中国が沢山金買ってるから、中国元が世界の基軸通貨になるだろうと思ってるんですが、それって日本にとっては助かるんでは?と。
お隣の国だから、日本が中国の工場になって、それで中国元が稼げるではないか、と。

長引かないで欲しいですね~、不況。

選挙が終わるまでは、無理やりでも株価を上げていくと思います。


そのあとは、どこまで保てるかわかりませんね。
2015年は、破綻の年になるのかな、、
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR