国家公務員にボーナス、昨年冬から12万円増

国家公務員にボーナス、昨年冬から12万円増

 国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。(読売新聞)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、リーマンと同じです。商品は底がぬけてるダス。
原油に引きずられ新興国通貨も下がりだした。

日銀バラマキマネーが無ければ超円高だが、今回はねーー?。
円安はともかく、日経は売られそうですね。

ここらでシャドーバンク辺りで、火が噴き出し地獄絵図が毎度お約束
のパターンですが・・・・笑。

原油が底を打つまで我慢ですな。

Re: No title

> やはり、リーマンと同じです。商品は底がぬけてるダス。
> 原油に引きずられ新興国通貨も下がりだした。

世界恐慌時と同じデフレですよね。

なんかメキシコペソもえらいことなってて、ペソの下落を止めるため、メキシコ政府はUSドルを売ってペソを買うことを宣言したとか。

まぁでも今年2月みたいに、アメリカがまたQE再開して、とりあえず臭いものにフタをして問題を先送りにするんだと思いますが。

でもこれもあと何度出来ますかね?
来年、遅くても再来年には終わりを迎えそうな気がしますが、タイミングが分からないですよね。

デフレから逃れるために、通貨を大量発行してハイパーインフレになる。
古代ローマ時代から繰り返されてきた古典的なハイパーインフレ破綻のシナリオなんだそうです。


No title

古代ローマ時代から繰り返されてきた古典的なハイパーインフレ破綻のシナリオなんだそうです。 →これに打ち勝った伝説の銀貨。

神聖ローマ帝国マリアテレジアターラー銀貨。中世ヨーロッパでは度重なる戦費調達の為、貨幣の改鋳が行われ品位の低い粗悪な貨幣を各国発行し溢れます。今の量的緩和ですよ。

この為、アフリカ、中東では粗悪な貨幣の受取拒否、決済不能の事態に。その中で品位の高いターラー銀貨を好んで使われ続け基軸通貨の役目を果たし始め、エチオピアでは正式な通貨となり、なんと初期のアメリカでも使われ始めます。世界中で品位の高い銀貨が好まれたのです。
イギリス、フランスは植民地で自国通貨の定着を図りますが全て失敗
に終わります。人々はマリアテレジアターラー銀貨しか信用しません。

神聖ローマ帝国滅亡後、後のオーストリア帝国は鋳造権をイタリアに売却、その後も鋳造され続けます。イタリアではこの銀貨を超えるプルーフの品位を作ります。しかし、表面はマリアのまま、裏面は自国旗とリラの単位に変更されます。

腹を立てたイギリス、フランスは何と、滅亡後を理由にターラー銀貨の
鋳造を始めます。これが驚く事に北アフリカ戦線の物資調達にも使われ
、私の生まれる年まで鋳造され続けるのですから驚愕の一言です。

「国滅びても銀貨は残る」とでも言いましょうか、実にこの銀貨、中世より世界各国で鋳造され、その数、何と五億枚とも八億枚とも言われてます。

世界中の人々に数百年に渡り信用され続け、覇権国との量的緩和と戦い勝ち続けた最強の銀貨です。

Re: No title


> 世界中の人々に数百年に渡り信用され続け、覇権国との量的緩和と戦い勝ち続けた最強の銀貨です。

フランス語でお金はargentと言うんですが、argentの別の意味はシルバーです。

日本語ではゴールドそのものをお金と呼びますが、フランスではシルバーそのものをお金と呼びます。


No title

なるほど。フランスではシルバーがお金なのですね。
ヨーロッパの国民がゴールドを貯め込む習慣は過去の歴史から学んでると思います。

因みにドルの語源は、神聖ローマ帝国の通貨単位ターラーだそうです。
アメリカ初のフラワー銀貨、その後のドレィプドバスト銀貨も何故かマリアテレジアに似てます。

これらの古い女神の銀貨、傷有りで存在するだけで1枚500万円以上、状態が良ければ数千万円と、これまた、とんでもないモンスター価格。何には億に達する物も有ると言われとります。・・・恐ろしや。

No title

イーグル銀貨とかコアラ銀貨は値上がりしないですかね??

高価な銀貨はもっていません。

だいたい一般的に流通しているものを保有しています。


しかし。。。金鉱山の株価はまったくだめですね。

バリックゴールドが大塩漬け状態で、本当に参っています(笑


最近は、仮想通貨のトレードで遊んでします。

今、リップルが人気になっていますよ。

No title

イーグル銀貨は私も持ってますよ。最も大量に発行されてる地金型の銀貨ですからね。アンティーク銀貨の様な値上がりは難しいと思います。

しかし、非常時には最も重宝され流通する銀貨の一つです。アメリカではかなりの人気です。非常時には先のターレル銀貨の様になるかも知れませんね。

世界にはこの他の地金型銀貨にオーストラリアのコアラ銀貨。カナダのメイプルリーフ銀貨。オーストリアのウィーン銀貨。中国のパンダ銀貨がなど有名です。

私は投資型との中間に位置するイギリスのブルタニア銀貨が好きですね。

問題なのは日本には非常時に通貨の変わりになりうる銀貨って無いんですよ。偽札ばっか刷ってないでハヤブサ銀貨とか鳳凰金貨とか大量に作ってほしいですね。

これらの金貨、銀貨が天下を取る日も近いと思いますよ。

No title

ブルタニア銀貨、私も好きです^^

金貨は高くて手が出せないので、銀貨をちょっとづつ買い集めようと思います。

メキシコ銀貨も好きですね。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR