システムから抜け出せリスト by ジム・シンクレア 2015年2月3日



(訳者:2月3日付けのジム・シンクレア氏のブログにまた「システムから抜け出せ」リストとしてYoutubeのビデオが載っていました。誰かが作ったものをジムが見つけてブログで紹介したようです。内容は以前から変わっていません。

1)株式は証書の形で持っている。
2)政府の退職基金に入っていない。
3)債券のCDSを持っていたり、債券に投資していない。
4)BRICSの国々の内どれかで預金を少し持っている。
5)実物の貴金属を自身で持っている。
6)住宅ローンを抱えていない。
7)常に6ヶ月分の生活費に相当する額をキャッシュで持っている。
8)消費者ローンを抱えていない。
9)自分が住んでいるところとは別に、小さな農場(畑)を持っていて、そこでたんぱく質や野菜をまかなえる。
 その土地のローンは完済していて、すでに野菜は今現在植わっている、或いはすぐにでも種まきできる状態である。
10)農場(畑)のための、省エネの型のガス、ディーゼル、または電気で走る自動車を所有している。
11)農場(畑)のための、大きな燃料容量を持っている発電機を所有している。
12)大都市やその近郊に住んでいない。

jsmineset

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BRICSの通貨は安全なんですかね??

Re: No title

> BRICSの通貨は安全なんですかね??

USドルや日本円よりは安全なんじゃないですか?
個人的にインドはダメだと思いますけど。ジム・ロジャーズが言うにはGDP比で90%の借金があるそうなので。これはBRICSの中ではダントツ高い比率だそうです。ジム・ロジャーズに言われるまでもなく、個人的にインド人のあのカオスっぷりを見て、問題の根の深さにため息出ます。(でも国内に世界一ゴールド持ってますけどね。)

多くのオーストリア学派の人達が「USドルの後に世界の基軸通貨になるのは中国元かロシアルーブルかもね。」と言ってます。両者ともゴールドの保有量もインドについで多いそうですし。

でも中国とロシアと比較したら、食文化一つとってもどちらが優れてるかは言うまでもないな~と。

やっぱり4000年の歴史ってすごいんじゃないですか?

No title

うーん。私は持ってません。下手すると万券より先に紙になるかも。
特にルーブルはテンパっとります。どの国の紙幣も預金も遅かれ早かれ地獄行。・・・・・ちょっと悲観過ぎですかね?。

変わりにポンド、ユーロ、ドル、加ドル、豪ドルの金貨、銀貨で持っとります。しかし、額面が小さすぎなんですよ。そのまま使ったら大損するんですよ。物々交換や価格交渉が必要になるかも。

なので現金化が必要です。しかし、非常時にはパニックの銀行停止で、貴金属店や買い取り屋やヤフオクが機能してるとも思えません。

預金も下ろせず、紙幣が紙になり、金貨と銀貨は使いずらい。
財布の中の小銭が、非常時には重宝されるかも。・・・・・考えすぎ?




Re: No title

ま、でもオーストリア学派の人達が言うには次の基軸通貨はほぼ間違いなく中国元だろうと、でなければロシアルーブルだと。

ルーブルについては今ロシアvsアメリカで冷戦状態になってるので、アメリカが色んなことを仕掛けてロシア経済を弱体化させようとしてるのでヒドイことなってますが、果たしてそれでロシア経済が本当に破綻するのか?

私はしないと思ってます。

ロシアはGCP比で19%ほどの借金しかありませんし、世界第3位(だったと思う)のゴールド保有国です。
いざとなればルーブルをゴールドで裏付ければ済む話です。
ルーブルは紙切れにならないと思います。

No title

yutoさん

こんにちは。TOMOKOです。
盛り上がっておられるところ、横から失礼しますね。

まず、ジム・シンクレア氏の
「4)BRICSの国々の内どれかで預金を少し持っている。」について、

私は人民元預金を少し持っています。
なので、yotoさんと(少し事情は違うかもしれませんが)同じく悩んでいます。
銀行閉鎖のとき、外貨預金も日本円と同じく、下ろせるとは思えないので。

>なので現金化が必要です。しかし、非常時にはパニックの銀行停止で、貴金属店や買い取り屋やヤフオクが機能してるとも思えません。

ですよね。
そのために、シンクレア氏は
「7)常に6ヶ月分の生活費に相当する額をキャッシュで持っている。」
と言っているのだと理解しています。
国民生活がパニックになって、それがいったん落ち着くまでに、最長で6ヶ月かかる。その間の現金需要をどう凌ぐか、に備えよということだと思います。

>預金も下ろせず、紙幣が紙になり、金貨と銀貨は使いずらい。

パニックが落ち着く→デノミネーション→金貨と銀貨はもちろん大変な価値をもつでしょうが、それまでに、金貨と銀貨をやむなくとはいえ、タダみたいな値段で手放しては、今までの努力が水の泡になり、何にもなりませんね…。

>財布の中の小銭が、非常時には重宝されるかも。・・・・・考えすぎ?

考えすぎということはないと思います。
このような事態がなくても、防災に備えて、ある程度の金額を小銭に替えておくのは大事だと思います。
災害が発生したら、お店はお釣りにも不足するでしょうし。

>特にルーブルはテンパっとります。どの国の紙幣も預金も遅かれ早かれ地獄行。

そうですね。長い目で見たら、どこの国も一緒だと思います。
個人的には、もらえるとしたら、ルーブルより天然ガスのほうがうれしいですが、あいにく天然ガスを貯蔵する手段が私にはありません。(苦笑)

ただ、それでも、bebetanさんが書かれておられるように、
>多くのオーストリア学派の人達が「USドルの後に世界の基軸通貨になるのは中国元かロシアルーブルかもね。」と言ってます。
となるのでしょう。
個人的には、基軸通貨になるのは、ルーブルではなく人民元かな?と思っていますが。


bebetanさん

こんにちは。TOMOKOです。横から失礼します。

>果たしてそれでロシア経済が本当に破綻するのか?私はしないと思ってます。

個人的にですが、私もしないと思います。
仮に、破綻しても、それを乗り切る強さが「土の民」といわれるロシア人にはあると思っています。
日本人にその強さがあるのか?これから、それが試されると思います。

最近、興味があるのが、ロシア人の別荘(家庭菜園)である、『ダーチャ』です。
これがあるおかげで、ソ連崩壊時も、ロシア人には飢える人が少なかったのだとか。羨ましい話です。
私なんか、今のところ、ベランダでプランター栽培くらいしかできませんから。
(あるいは、親の尻を叩いて、市民農園で畑をさせる、とか。)

経済崩壊で仕事がなくなったら、読書&家庭菜園作りしたいと妄想してます!

No title

さすがはBEBETANさん。 TOMOKOさん。準備は出来とりますな。・・・・・笑。

最終的には国も個人も、ゴールドを持ってるもん勝ちなのですが、
そこに至る過程が問題なので、私は現在のルーブル、元、ドルがそのままゴールドの裏付けを得ると簡単には思ってません。

おそらく、それら既存通貨は国債等の負債や預金等の間で一旦リセット、もしくはゴールドの裏付けを持つ、新通貨との間でデノミが行われ、その価値を著しく失う政策が盗られると思いますよ。・・・・怖。

国民にとっては悪夢の地獄でしょう。しかし、これが産みの苦しみで、流血を見ない事には収まらん、国家の一大事と思うんですよ。でないと、ゴールドに裏付けに持つ、最強の新通貨は生まれないでしょう。

それに、新通貨が旧通貨の借金を背負ってのスタートなど無いと思うんですよね。

そういう意味では、今のギリシャ通貨の行く末など面白いですね。
今春には一波乱ありそうですね。

戦後の新円切替の如く、旧通貨はご愁傷様となってしまうのでしょう。
・・・・怖。

No title

私個人としてビットコインが面白いかなあって思っています。

今、ビットコインがらみのビジネスが世界中で生まれてきていて、

今後の展開が楽しみです。

送金手数料が無料に近く、送金時間の問題もほぼ解決されてきていますし、あとは取引所のハッキングの問題を解決できれば安心して利用できると思います。

人民元も興味あります。

人民元は皆さんどこで購入されているんですか??

海外で口座を開設するのは面倒ですし、日本だと、多分

ペイオフの対象外になってリスクもあるのかなあと思っています。

ルーブルはなおさらどこで購入できるか分かりません(笑

No title

パニックゴールドさん

はじめまして。TOMOKOです。

>私個人としてビットコインが面白いかなあって思っています。

個人的にはビットコインには未来はないと思っています。
理由は、これから、ますます、国家による統制が厳しくなるだろうからです。
国家(官僚)の彼ら・彼女らからしたら、アナーキズムに繋がるビットコインの存在自体、許せないのではないですか?
ただ、今までのところ、まだ放し飼いにしていても国家全体としてはあまり不利益にならないから、見逃されているだけだと思います。
けれど、目障りになったら、たやすく潰されるでしょう。
国家というのは、そんなに甘いものではないです。(その手先が税務署です。)

それに、個人的に、ビットコインは、デジタルマネーであり、電子マネーと変わるところはないと思います。概ねの理解としては、所詮、サーバー上のデータと思います。
決済には便利かもしれないですが、それだけ。

でも、実体のあるゴールドやシルバーは、取引・決済には面倒くさいですが、その面倒くささが「よい」と思っています。
なにより、実体があるのが良いです。触れます。価値を失わず貯め込むことができます。
そして、個人の財産であるゴールドやシルバーなどを、自宅に踏み込んで、勝手に官僚が取り上げたら、これは社会的問題になります。
いちおう、憲法で、「(政府・官僚は)個人の財産を犯すべからず」とあるのですから。

でもこれがビットコインやおさいふケータイ、銀行預金とかの電子マネーだったら、「サーバー上の故障で消えました」ですみます。
よくわからない人がテレビで頭を下げておしまい、です。東電みたいに。そして泣くのはいつも下の人間です。

>人民元は皆さんどこで購入されているんですか??

今では、大きな銀行であれば、人民元の外貨預金の取り扱いがあると思います。
まずは、お付き合いのある銀行にご相談されてはいかがですか?
(あるいは、金券ショップで直接人民元も売っていますよね。)
ただ、最後は個人の責任です。

>海外で口座を開設するのは面倒です

かなり英語力のある方でないと、オススメはしません。
それに、その海外の銀行が信用できるか?金融危機で潰れないか?という問題がありますよね。
日本の銀行でもその判断は難しいのに、海外の銀行を判断できるスキルや人的ネットワークがご自分にあるか、をまずお考えになったほうがよろしいかと。
それに、国家非常事態になれば、政府は、一般の日本人の海外渡航を禁じてくるかもしれません。
(たしか、戦後20年くらいは、一般日本人は海外渡航もできなかったと思います)
必要なときに、必要なお金が、銀行から引き出せない恐れがある。
だけならまだいいですけど、その肝心の銀行にすら辿り着けなかったら意味がないです。
日本国内であれば、最悪、自分の足があります(笑)

あとは、このサイトを隅から隅まで読んで、ご自分で判断なさってください。
私から言えることはこれだけです。

Re: No title

> 私個人としてビットコインが面白いかなあって思っています。

好きですね~、クリプト通貨。
TOMOKOさんが言うように、長期的にはクリプト通貨に未来はないと思います。
でも、短期的に儲けることが出来るかもしれないなら、面白くていいんじゃないですか?

私も自由になるお金があったら小額だけ買いたいです、クリプト通貨も、FXも。
でも色々事情があって全く自由になるお金ないので、出来る範囲ですでにシステムから脱け出して店じまい状態です。

でもクリプト通貨を保持するって「システムから出る」ってことにはならないと思うので、それだけ認識してればいいと思います。ジム・シンクレアがこないだまた「どうやってシステムから脱け出すか」について具体的に書いた過去の記事をまた掲載していたので、いつ彼も崩壊は近いと感じているんだと思います。

私は銀行も誰も一切信用しないので、貴金属とキャッシュ(人民元にします)を手に握り締めて、庭を畑に改造し、されどこまで行けるか、死にはせんやろ、くらいの気持ちでいてます。

多分、崩壊してから3ヶ月くらいは完全に全てが麻痺状態になると思うので、最低3か月分くらいの食料はストックしておいたほうがいいと思います。津波で被災地でガソリンも食料も水も電気もなくなって、被災者の人達が飢えと寒さに困ってたじゃないですか。まさにあの状態が最初の3ヶ月続くだろうな、と。

私がシミュレーションしてるのは、大体3ヶ月くらいしたら政府から配給みたいな形で微々たるお米とか配られるかな?と。

で、物々交換の市場(戦後の闇市みたいなの)が自然発生的にあちこちに出来はじめ、6ヶ月くらいしたら貴金属はお金としてそれらの市場で一般的に受け入れられるようになると思ってます。人々に馴染みがないため、貴金属がお金として認識されるまでに数ヶ月の時間がかかると思います。

なので、この6ヶ月間をどう食いつなぐか。食べ物だけが問題です。人民元でさえ、どれだけ受け入れられるか疑問です。

とにかく、食べ物と交換できる物を持たないと。或いは、それだけの食料をストックするか栽培しておく。
車もバイクも燃料が買えなくなるので、移動手段に自転車も必要かなと思ってます。

半年したら、また政府が新しい紙をひっさげてなんかするでしょう。それが国民から受け入れられれば事態は収束へ向かうし、受け入れられなければ、国内には人民元がお金として流通すると思います。

Re: Re: No title

ちなみに今一番儲かるのは北朝鮮投資らしいですよ。
2010年ごろのミャンマーくらいの盛り上がりを見せているそうです。
民主化に向けて進んでいて、数千社の外国企業が北朝鮮に進出し始めたそうです。(ジム・ロジャーズが言ってました)

でも北朝鮮投資ってどうやんねん?

No title

ビットコインとか、他の仮想通貨ですけど、基本的にオンラインのウォ

レットとか、取引所のウォレットに保管せずに、オフラインのウォレット

とかペーパーウォレットに保管すれば盗まれたり、サーバー上の故障

で消えてしまうことはないんですよ!!

ただ、政府に規制されて取引できなくなる可能性はありますけど、

基本的には奪われる心配はないです。

保管場所によってはもちろんありますけど。(取引所のウォレットは
絶対にNGです)

金や銀は私も大好きで、一番重点的に集めていますけど、

これも政府に高額の税金を課せられる可能性があるので、

万全だとは言えないと思います。

やっぱり一番強いのは自給自足な生活ではないでしょうか?


ちなみに世界の仮想通貨のチャートはこちらです
http://coinmarketcap.com/


ビットコイン、リップル、GEMS、モナコイン

勉強すればするほど、本当に面白い世界です。

今、ビットコイン2.0という様々なビジネスが生まれています。

もう銀行も、証券会社も必要のない時代が到来すると思います。


ぜひいろいろと調べられてください。

特にビットコイン2.0に関するビジネスは急成長しています。

Factom、GEMS、とかいろいろありますよ^^

Re: No title

> ただ、政府に規制されて取引できなくなる可能性はありますけど、
> 基本的には奪われる心配はないです。

そうらしいですね。オーストリア学派の若い人達がビットコインの安全性についてよく力説しています。
でも私はビットコインの価値は数年後にはゼロになると思います。
オーストリア学派の若い人達は本気でクリプト通貨の将来を信じて、それらを広めようとしているのだと思います。でも残念ながら、私は全く信じられません。

ちなみにジム・ロジャーズもジム・シンクレアもここで紹介しているオーストリア学派のおじいちゃん達はみんなクリプト通貨否定派です、というより、議論する価値すらない、という態度です。

でもド短期的になら興味あります。
でも軍資金がないので残念です。
でも軍資金があったとしても、もう世界の通貨がこれだけ乱高下している末期的な状況では、チキンな私は守りに徹します。

> 特にビットコイン2.0に関するビジネスは急成長しています。
> Factom、GEMS、とかいろいろありますよ^^

でも面白い情報はありがとう。
また何か儲かりそうな情報があったら教えてください ^^


プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR