イスラム国報道でテレビ局が出演者に「安倍政権批判しないで」

イスラム国報道でテレビ局が出演者に「安倍政権批判しないで」

女性自身 2月12日(木)7時0分配信

 テロ組織「イスラム国」に捕えられていた会社経営者・湯川遥菜さん(42)とジャーナリスト後藤健二さん(47)が殺害された邦人人質事件。この間、50本以上のテレビ番組にコメンテーターとして登場したのが、ジャーナリストの常岡浩介さん(45)だ。

 これまでイスラム国に取材で入って生還したのは世界で2人だけ。常岡さんはその数少ない1人で、昨年9月にも、イスラム国の司令官の1人に招待され、現地を訪れた。現地では、湯川さんの“裁判”の通訳も依頼されたが、現地情勢が急変。湯川さんには会えず帰国したが、1月20日に後藤さんの身代金2億ドルを要求する動画が公開されると、連日、常岡さんにはテレビ局の出演依頼が殺到した。

「間違いなく(日本政府が)湯川さんを助けられるチャンスはありました。そうなれば、後藤さんもイスラム国に行くことはなかったはず」と語る常岡さん。だが後藤さんの拘束後に出演したテレビ番組で驚くような要求をされたと、常岡さんは舞台裏を本誌に明かす。

「ある局で、朝の情報番組から生放送で出てほしいと依頼されました。当日スタジオに入ると、出演前の打ち合わせで『政権批判はやめてください』と言われたのです」

 思わず常岡さんは「この局でもそういうことを言うのですか」と聞き返したそう。

「ディレクターは『あはは~』みたいな反応でした。当たり前のように言ってきましたから、そんなことを言うのが問題だとまったく思っていないんでしょうね。もちろん、『はあ』とか適当に返事をして、そのまま番組で政府の対応を批判しましたが、そうすると二度と生放送では呼ばれませんね(笑)」

 別のキー局の情報番組でも、同じように「政権批判はやめてほしい」と言われたと話す。 また、後藤さんが亡くなった2月1日に出演を依頼されていた昼の情報番組では、こんな“出演条件”をディレクターから出されたという。

「『後藤さんは救出できたはずだ』という発言はやめてほしいと言われました。でも、それでは僕はしゃべることがありませんから、『そんなことを言われても困ります。誰がそんなこと言ってるんですか。会社の上層部ですか』と聞きました。すると『プロデューサーです』という返事があり、直接プロデューサーとも話しましたが、『でしたら、お帰りになってください』と言われて、僕はそのまま帰りました」

 イスラム国からの帰国後、イスラム国との独自のルートを持つ常岡さんに対し、昨年10月、警察当局はでっちあげに近い容疑で捜査を行った。“イスラム国に向かおうとした北大生を幇助した”としてパソコンやスマホも押収され、常岡さんは湯川さんを救うためのイスラム国との連絡手段をすべて絶たれたのだ。

「以来、僕は“容疑者”になりまして……。ある局からは『上層部がそれを問題視している』と直接言われましたが、たしかに今回も1回の例外を除いて、その局からは呼ばれていません。もし呼ばれたら『救出の邪魔をしたのは警察です』とか容赦なく言おうと思いますが(笑)。いま新聞や雑誌では安倍政権の批判をガンガンやってますよね。でもテレビの自主規制ぶりにはびっくりしました。『(人質を)助けられたかも』というひと言だけでも政権批判につながるから許さないという方向になっているのではないかと感じます」

 もともと長崎放送でテレビ局記者として活躍後、戦場ジャーナリストになった常岡さん。その言葉は、テレビへの危惧と不信に他ならない――。

---(訳者)---------

同じ理由で、こないだ外務省がジャーナリストの旅券を取り上げてましたっけ。また何かあったら政権の存続を揺るがすことに繋がるかもしれないってことで。

でももし世界中のジャーナリストが「危ないから」という理由で現地に取材に行けなくなったら、私たちが現地で何が起きてるかを知る唯一の手段はISIL(イスラム国)が垂れ流すプロパガンダビデオだけになってしまいます。真実は全く闇の中に葬られてしまいます。それじゃダメだと思いますけど。

人間生身なんですから、平和な国から戦争やってる国に行けば死ぬ確率が上がるのは当然ですし、それを認識して「それでも行く」と使命感を持って行く人達には感謝の気持ちを持って、彼らの自由を守ることのほうが大切だと思います。私は人間にとって、命より自由のほうが大切だと思います。

自由に発言することも出来なければ、行動することも出来ない。大手メディア特にTVはただのプロパガンダを流すためのツールになっている。あ~~この閉塞感。。。なんか第二次世界大戦前のドキュメンタリーで観た当時の世の中と同じ匂いがします。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『上層部がそれを問題視している』→ずばり、黒幕は読売の癌。鍋常あたりでしょう。毎度の事ですが、こやつら政府の宣伝相ですよ。

今の阿部政権ほど、悪事を働かせた悪政はありませんぞ。・・・怒。
この七月からも富裕層のキャピタルフライトや海外移住を阻止する為
に出国の際に、なんと含み益に課税ですよ。・・みなし課税導入とか。

これで流失を封じ込んだとでも。・・・・フフフ甘いわ。

どうせ、小ズルイ官僚が悪知恵しぼって考えたのでしょうね。バカですね。

逃げ足最強の「はぐれメタル」の私には、この程度ダメージにもならんわ。・・・フフフ。
まだまだレベルアップせんと遠く及びませんぞ。小役人どもめ。・・・フフフ。

Re: No title

はぐれメタルってなんですか?

No title

あまりお好きではないかと思いますが、ビットコイン情報共有です
http://btcnews.jp/xapo-ceo-bitcoin-is-more-innovative-than-internet/


ビットコイン2.0 情報
http://coinandpeace.hatenablog.com/entry/2015/02/11/112323

Re: No title

ありがとうございます:)

No title

はぐれメタルとはドラクエのモススターです。・・・・笑。
全身メタルボディーで逃げ足と賢さ最強。どんな攻撃でもダメージを受けづらくタフな奴です。

オーストリア学派の人は、例外なくメタル系のモンスターですよ。
政府や中銀の呪文を物ともせず、マーケットの火炎攻撃や凍てつく吹雪でも為替や株と違い、ロングの現物ゴールド、プラチナはダメージを受けません。・・・・最強です。

ロンポールはプラチナキング。ジムロジャースはゴールデンスライム
ですよ。・・・・笑。

Re: No title

ドラクエかぁ~。好きですね~~ ^^

なんかワケのわからないコメント入ってますね~~。
大人の一個人がどこへ行こうが、その結果死のうが、その人の勝手ですよ。
国が救うもんでもなければ、規制するもんでもないでしょ。子供じゃないんだから。
自己責任ですよ。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR