IMF、総額175億ドルのウクライナ向け金融支援で合意

IMF、総額175億ドルのウクライナ向け金融支援で合意=専務理事
2015年 02月 12日 20:13 JST

 2月12日、ラガルドIMF専務理事は、ウクライナ向けに総額175億ドルの金融支援を行うことで同国の政府と暫定的な合意に達したと明らかにした。写真は1月撮影(2015年 ロイター/Yuri Gripas)

[ブリュッセル 12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は12日、ウクライナ向けに総額175億ドル、期間4年の金融支援を行うことで同国の政府と暫定的な合意に達したと明らかにした。

IMF理事会の承認が必要になるという。

専務理事によると、IMF以外の機関などがさらなる融資を行い、支援パッケージの総額は約400億ドルになる見通し。

(訳者:1週間ほど前のニュースです。ウクライナがアメリカの代理戦争で財政破綻したため、戦争を続けさせるためにアメリカ政府の手先であるIMFがウクライナに融資をすることにしたそうです。忙しくて翻訳してるヒマがないので掲載していませんが、クリミアの戦争はアメリカがウクライナでクーデターを起こしたことから始まったということはもうすでに有名な話です。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR