<上海株>3週間で28%下落 

<上海株>3週間で28%下落 政府の対策効果なく

 【北京・井出晋平】中国で、株価下落が続いている。代表的な指標である上海総合指数は3日、前日終値比5.77%下落の3686.92で取引を終えた。3日連続の値下がりで、この3週間の下落率は約28%に達した。中国の株式市場は先月初めまで上昇を続けていたが、先行き不安などで中旬以降、一転して急落。連日の株価下落を受け当局は相次いで下支え策を発表しているが、ギリシャ債務問題もあり下げ止まりの気配は見えていない。(毎日新聞)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついにバブル崩壊。ギリシャより遥かに甚大な影響が出ますだ。
社会主義の売らせんぞ攻撃が凄いね。こりゃ自由な市場とは言えないね。西側のマネーは撤収して当然だわ。・・・・買い手不在じゃ早々に終了しますだよ。

シャドーバンクより実体経済が先にやられると思うよ。リーマン見たいに工場が止まるよ。きっと。・・・・・天国から地獄行よ。
現地に工場を持つ、国内の主力企業もね、とんでもの煽りを食らうよ。きっとね。

中国人の爆買いも今がピークだね。・・・・しかし、逆回転すると速いね。来週でダウも日経もトドメが刺さるかワクワクだね。・・・死神にペーパーマネーを殺してもらいましょ。

それに、ギリシャの1日8,000円の制限とは・・・ナメテルね。本当に国
という組織は信用したり、頼ったら絶対にいけませんよ。・・・殺されますよ。

Re: No title

> それに、ギリシャの1日8,000円の制限とは・・・ナメテルね。本当に国
> という組織は信用したり、頼ったら絶対にいけませんよ。・・・殺されますよ。

ギリシャの政府は正しいことしてると私は思います。
この時点で預金封鎖は、それしかありませんし、ここで国民投票やることについては、さすが、民主主義が世界で始めて生まれた国だな、と正直、ギリシャを見る目が変わりました。

ちなみにオーストリア学派の人達はほぼ全員、ギリシャ政府の行動を賞賛しています。

ポールクレイグロバーツは、あのギリシャの首相はワシントンに暗殺される可能性がある、と言っていますが、私もそう思います。

「エコノミックヒットマン」にも書いてありましたが、世界銀行やIMFが国に借金を負わせ、その国を奴隷化して資源などを搾取する。

ギリシャもまさにその構図にはまってると私は思います。

ギリシャの首相は完全にギリシャがはめられたことを理解していますし、ワシントンに歯向かうと自分が暗殺されるかもしれないことも理解してるはずです。でも彼はギリシャ人のために自らの命を危険にさらしてでも真実を話している。

でも最後の選択は国民投票によって、国民に決めさせる。

民主主義の産みの親、ギリシャの根底に流れる精神を見た気がします。

日本政府だったら絶対にこの局面で国民投票なんかしないでしょう。
国民欺いて、無理矢理決めて知らんフリですよ。

ま、でもワシントン&EUのプロパガンダがすごいですから、
(ちなみに日本のメディアに出てる情報は全てワシントン&EUのプロパガンダですので、信じると真実を見誤りますよ)
EUに残る決断をギリシャ国民はしてしまうかもしれないですね。

No title

破綻したんだから、政府にすれば資本規制が正しいのは解るんですがね。ただ、やってることはドロボーそのもので許せませんのよ。

ギリシャにはまだ切り札のゴールドが残ってますね。
ドラクマ紙幣の10パーセントをゴールドで裏付けた金本位制を導入
「但し海外流失を防ぐ為、換金は5年後」し、強い通貨作りの輪廻転生を今、発表し国民投票に勝利する。こうすればイタリヤもスペインも後に続きユーロ崩壊。ペーパーマネーのシステムは終わりますだ。

ここまでギリシャは想定しているか解りません。もしかするとゴールドは担保に取られ既に海外に移動されてたりしてね。

Re: No title

> 破綻したんだから、政府にすれば資本規制が正しいのは解るんですがね。ただ、やってることはドロボーそのもので許せませんのよ。

そんなこといったら、IMF、世界銀行、ECB、FRB、日銀、JPモルガン、ゴールドマンサックス、ワシントンDC,などなど、、、のほうがよっぽどケタがいくつも違う大泥棒ですよ。

あいつら悪魔ですよ。

これはオーストリア学派のニュースサイトを読んでる人達にはもうすでに広く知られていることですが、ロシアがギリシャを救済すると申し出ています。

なので、ギリシャはユーロ抜けたほうがいいんですよ。

こんな西洋のクソ詐欺システムで負わされた借金踏み倒してさっさとEU抜けて国民救済するのは正しい選択だと私も思います。

そもそもゴールドマンが詐欺働いてギリシャをユーロに加盟させた時、当然EUはゴールドマンが何をしたのか知ってましたが、黙認してギリシャの加盟を認めたんです。なぜなら、EU圏内で、ドイツの輸出先が必要だったからです。ギリシャには製造業が存在しませんから、全てを輸入してます。なので、ドイツが物を売る先として、好都合だったからギリシャの加盟を認めたと言われています。

当時のギリシャの首相もゴールドマンからタンマリ賄賂受け取ったんでしょう。EUもギリシャ加盟で都合が良かったから、不正を見逃したんでしょう。

得したのは政治家と銀行です。

で、ギリシャ国民から財産と未来を奪ってそいつらは大金手に入れて今でも涼しい顔して贅沢な暮らしをしてる。

そんな詐欺で負わされた借金、なんで国民が返さなくちゃならないんですかね?私には理解出来ません。

ゴールドマンとIMFとECBが払えばいいんですよ。

Re: Re: No title

ゴールドマンとIMFとECBが払うということは、現在の世界のクソ詐欺金融システムが崩壊するということです。

ということは私達の財産が奪われるということです。

だから、備えないとダメなんですね。

金融機関は全て、膨大なデリバティブっていう爆弾抱えてますから、連鎖破綻間違いなしです。

で、国債バブルも弾けてゲームオーバー。

世界大戦にならないことだけを祈ります。


プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR