物価基調影響で政策調整=原油価格下落に―黒田日銀総裁

物価基調影響で政策調整=原油価格下落に―黒田日銀総裁

 日銀の黒田東彦総裁は7日午後の記者会見で、物価の動向をめぐり「原油価格の下落が物価の基調に影響すれば、(日銀は)政策調整を検討することになる」と表明した。原油価格の急落などで再びデフレに戻るリスクが高まれば、日銀が現行の量的・質的緩和を拡大する可能性を示唆した発言だ。(時事通信)

(訳者: 「中央銀行の行員達というのは、とても根性の悪い、卑劣な類の人間ですよ。」 )

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オオタワケそのものですね。

デフレに戻る? →はっきり恐慌になると言え。
幾ら万券ばら撒いても老人の消費は伸びんのだよ。物が売れて好景気になんか絶対ならんのだよ。お花畑なんだよ。このバカタレ。

供給側が消滅するのはマーケットが元に戻ろうとする浄化作用なのよ。政府や中銀がコントロールするなど、もってのほか控えい。

世界的な供給過剰では潰し合いの値引き合戦で、これが終了するまでスタグフレーションにもならんわ。

原油絡みか、上海株か、米利上げかこの秋にも決着が着くでしょうね。もう、終りが始ってるのよ。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR