<GPIF>株式割合拡大が影響 年金運用損5兆円

<GPIF>株式割合拡大が影響 年金運用損5兆円
毎日新聞 7月1日(金)21時40分配信

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2015年度に5兆数千億円の運用損失を出し、10年度以来5年ぶりに赤字となることが1日、明らかになった。14年秋から運用割合を増やした株式の価格下落の影響が大きく出た。ただちに年金支給額が変動することはないが、15年度末に比べ株価はさらに下落しており、厳しい運用状況が続きそうだ。

(訳者: あ~あ、国民の年金までフル活用して株式市場テコ入れしてきたのに。)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなんなって、誰が腹斬るのよ?。来年には亡くなってんとちゃう。
ホント終わってるんですよ。年金は。

バラ色の老後など、有り得ませんよ。国を頼っても戦後の地獄に逆戻りですよ。皆、騙されてるのですよ。

常に最悪の最悪の未来を考え、日々の生活に感謝し、好き人生の旅を楽しみましょう。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR