英不動産ファンドの解約停止相次ぐ-3本で1.2兆円の資産を凍結

英不動産ファンドの解約停止相次ぐ-3本で1.2兆円の資産を凍結

2016年7月6日 02:26 JST 更新日時 2016年7月6日 06:39 JST

英国では大手不動産ファンドの対顧客取引停止が相次ぎ、3本で合計約91億ポンド(約1兆2100億円)の資産が凍結された。英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まった後、投資家からの償還請求が急増していた。

M&Gインベストメンツとアビバ・インベスターズ、スタンダード・ライフ・インベストメンツがこれまでに解約を停止した。手元資金が不足して償還請求に応じられないことが理由。英投資協会(IA)によれば、同国の不動産ファンドへの投資総額は約245億ポンド。

  投資会社ハーグリーブス・ランズダウンのシニアアナリスト、レイス・キャラフ氏は「英商業用不動産市場でドミノ倒しが始まっている」と指摘。「不動産ファンドが直面している問題は、解約に対応するために商業用不動産を売るのには時間がかかるということと、運用マネジャーらが蓄えてきた手元資金のバッファーが資金引き揚げの急増で減ってきたことだ」と説明した。

  5日にはM&Gインベストメンツが44億ポンド規模のファンド「プロパティ・ポートフォリオ」の取引を停止、アビバ・インベスターズも18億ポンド規模の「プロパティ・トラスト」を凍結した。これに先立ち、スタンダード・ライフ・インベストメンツが4日に29億ポンド規模の英不動産ファンドの解約を停止していた。英国民投票前のM&Gの現金ポジションの割合は7.7%、5月末時点のアビバとスタンダード・ライフの同割合はそれぞれ9.3%と13.1%だった。

原題:U.K. Property Funds Freeze $12 Billion to Halt Brexit Retreat(抜粋)

(訳者: はい、バブル崩壊~)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フフフ。思う壺よ。・・・・ますます面白くなってキター。

やっぱ、ドルが確保出来ないんじゃないの?。どんどん刷りまくれー。

次はどこかなー。・・・・・ダウが大暴落すると好いですね。

おーー怖。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR