スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間報酬トップ、5兆円の損失を出したGPIFの3,130万円に

年間報酬トップ、5兆円の損失を出したGPIFの3,130万円に

フジテレビ系(FNN) 9月24日(土)13時50分配信

報酬トップは、5兆円の損失を出した、独立行政法人だった。
総務省が発表した2015年度の独立行政法人役職員の給与水準によると、理事長らトップの年間報酬が最も多かったのは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の3,130万円だった。
GPIFは、株価下落などの影響で、2015年度は、5兆3,098億円の赤字を出している。
総務省は「高度で専門的な人材が確保できるよう、給与水準の弾力化を検討することとされており、妥当な水準」と指摘したが、GPIFは、2016年度も4月から6月期だけで、5兆2,342億円の赤字を出した。

(訳者: あ~、ダグ・ケイシーのあの話思い出す~。十字架に貼り付けにしてやればいいのに、こんなやつら。)


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

豊洲といい、実に素晴らしい役人仕事ですね。日本の歴史に残りますかね。・・・・・笑。

そして、マネーが無くなると有る所から盗る。・・・・万国共通のバカの典型ですね。バカどもは早く消えて亡くなれ。

バカのより良い定義は「意図せずに自滅に向かう傾向」・・・・実に好い事いいますね。・・・・同感です。

ペロリンピックも終わったし、そろそろクラッシュしますかな?。

Re: No title

お久しぶりです ^^

私もいつ、どういう形で、最終的崩壊の形は始まるんだろう?と考えてます。

ケインズ神話の妄信者のイエレンおばちゃんが、2,3日前に「年内には金利上げるからな!」と世間に釘さしていたということは、おばちゃんもさすがにこのままだとドルの信用は失墜する、と理解してるからだと思うんですよね。
なので、大統領選挙が終わった後、本当に年末に金利を上げるかもしれません。
それを引き金に、崩壊ドミノが始まるのは確実なので、そしたら、また金利を引き下げると思うんです。
でも一度崩壊が始まったらその勢いを、金利引き下げで食い止めることは出来なくなる可能性大だと思うんですよね。

あと、秋にはイタリアとかヨーロッパでもユーロ離脱の国民投票とか選挙があったと思います。

日本ではマイナス金利で地方銀行から破たんが始まり、円キャリートレードの巻き戻しがどこかの時点でいつか終わるので、その時にはもう円は完全崩壊です。

アメリカの金利引き上げ→金融機関のドミノ倒しで始まるのか、イタリア、フランスのユーロ離脱で始まるのか、日本円暴落→金利上昇→実質上の国家財政破綻で始まるのか、、、

さてどれなのかな?と思って日々情報見てます。

Re: Re: No title

> アメリカの金利引き上げ→金融機関のドミノ倒しで始まるのか、

すみません、金融機関のドミノは起きないです。
ドミノになりそうになったところで、イエレンが大量の通貨をばら撒くので。
でも金利引き上げによって、必ず何かが引き起こされ、それがどこかアメリカの大手金融機関ではない、全く別のところで火を吹くんだと思うんですが、どこで何に着火するのか、オーストリア学派の人たちもわからないみたいです。

分からないというのは、可能性がたくさんありすぎて、そのうちのどれが一番先に爆発するのか分からない、ということです。

No title

GPIFの役人責任取れない、泥棒におい銭!

No title

民間の金融機関の破たんがキッカケになると思いますよ。・・・・・・
超リーマンのドイツ銀行でしょうか?。それともモンテカスキ銀行か?。・・・・・明日にでも破綻しても驚きませんよ。それ位、終わってるんですよ。

ユーロ破綻論者の私には想定通りのシナリオです。そして不気味な位、リーマンと同一の動きの株価を見てると、何時まで平静を装っていられるのか、もう秒読みですよ。

1株0.22ユーロとか10ユーロとか、しかも更に急降下で、もう墜落寸前、回復は有り得ませんよ。

トドメはアメリカの100億ドルの懲罰課税の強烈な対空砲火。
アメリカはユーロ発の世界恐慌で自らの責任を転嫁したいようですね。

阿部黒コンビも内心ホッとしてるんじゃないの。・・・・・笑。

Re: No title

> 民間の金融機関の破たんがキッカケになると思いますよ。・・・・・・

あ、スミマセン、上のコメントでは、
アメリカの大手金融機関がきっかけにならない
って言いたかったんです。

そうですね、ドイツとイタリアのそれらの銀行か、それとも別のとこなのか?

でも大手銀行が破綻しそうになったら、ecbがユーロ印刷して助けて取り敢えず延命されるんじゃないんですかね?

もっと別のところが爆発して、勢いが中央銀行に止められなくて、次に大手金融機関がドミノになるのかな?って思ったんですけど。

Re: Re: No title

小さな銀行や、保険会社が次々潰れて、次に大手金融機関のドミノが始まるんじゃないかと、ない知恵絞って考えてます。

No title

そうですね。ザコの銀行など勝手に潰れても大勢に影響はないでしょうが、ドイツ銀行は最強のICBMですね。桁外れの債務なんですよ。
メルケルも救済しない「出来ない」と泣きが入っとります。

破綻ともなれば、核戦争に匹敵する経済的ダメージで複数の国家が連鎖的に破綻するでしょ。・・・・・・日本も道ずれか、首の皮一枚で生き残るか、どっちにしても甚大な被害がでるでしょうね。・・・おー怖。

まあー。それまで各国の指導者は、あの手この手の見苦しい悪あがきをするんでしょうね。でもね、借金を減らさない限り、破綻からは絶対に絶対に逃れられん運命なのよ。

更に、今は各国ともヘリマネを真剣に検討してますね。もう完全に末期的な癌。ステージ4と化してるんですよ。なので、モルヒネしか症状を和らげる事が出ないのですよ。

Re: No title

>もう完全に末期的な癌。ステージ4と化してるんですよ。

ちなみにデビッド・ストックマンは「月曜日までにすべて引き上げて逃げろ!」って数日前に言ってるそうです。

今年中とは思ってましたが、え?月曜日まで?とちょっと面食らって、今考えてたとこです。

(ちょっと鉱山株買いたそうかと考えてたとこだったので)

理由が書いてなかったので、それ探そうかと思ったんですが、忙しくて探すひまない。。。

でももうあと数か月ですよ。

とうとう来ます。

さて、どこから始まるのか、そしてどのように発展するのか。。。

こないだジョン・ローが引き起こしたハイパーインフレのドキュメンタリーと、その後のフランス革命のドキュメンタリーと、その後のナポレオンのドキュメンタリー見てたんですが、怖すぎました。

フランス革命ってパリの町中で市民が殺戮を繰り広げたそうです。。。

人々がお互いを殺しあう、、、怖すぎ、、、

ぞっとしました。

そんな風にだけはならないでほしい、、、

Re: Re: No title

ドイツのハイパーインフレの際には、ヒトラー登場→第二次世界大戦→ユダヤ人大虐殺 でした。

日本の戦後のハイパーインフレの際には、もうその時には男の人たちはみんな戦争で死んでたし、街はすでに焼野原だし、GHQがガッチリ統治してたので、日本人は暴れる余力なかったですけど、多くの人たちが餓死しました。

もうほんとに怖すぎる。

今度は世界中一斉にバブル崩壊ですから、その破壊力は物凄いものになると思います。
プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。