日銀緩和はリスク上回る効果、短期オペ柔軟対応=宮尾審議委員

日銀緩和はリスク上回る効果、短期オペ柔軟対応=宮尾審議委員

日銀緩和はリスク上回る効果、短期オペ柔軟対応=宮尾審議委員
[岐阜 18日 ロイター] 日銀の宮尾龍蔵審議委員は18日、岐阜市で講演し、日銀が打ち出した新たな金融緩和策について、「リスクがあっても効果が上回る限り推進すべき」と強調した。

政策公表後に債券市場で金利が乱高下していることを踏まえ、「短期資産のオペ(公開市場操作)は柔軟に対応可能」と話し、「短期金利は極めて低い水準で推移する」との見通しを示した。市場安定化に向け日銀の強い姿勢をあらためて示した。緩和策の遂行には「金融機関の積極的応札など市場参加者の協力欠かせない」と述べ、協力を求めた。先行きの景気について「私自身は下振れリスクを強く意識」と述べたが、その場合の対応策は触れなかった。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR