世界中のマーケットで何が起きているんだろう? by ジム・シンクレア 2016年11月17日

What Is Happening To Markets All Over The World?

Posted November 17th, 2016 at 5:04 PM (CST) by Jim Sinclair & filed under General Editorial.

世界中のマーケットで何が起きているんだろう?

2016年11月17日

clip_image002_thumb3.jpg


Dear CIGAs,

親愛なる仲間のみなさん

What the heck is happening to markets all over the world?

世界中のマーケットで一体何が起きているんでしょうか?

The answer to this is … there are no markets. There are no legitimate markets from bonds to Gold.

これに対する答えは、、、マーケットなど存在しないのです。債権からゴールドに至るまで、本物のマーケットなど存在しません。

Computers are trading with computers and that is all there is. These computer run markets are virtual markets and that is all there is. The computer run markets create prices which are so virtual that there its no depth to any market anywhere on anything. Volatility goes wild as computers overtake markets. Central banks, lacking no practical tools, are pushing the panic button.

コンピューターがコンピューターとトレードしている、それしか存在しないのです。これらのコンピューターによって動かされているマーケットはバーチャル(仮想)マーケットであり、ただそれしか存在していないのです。コンピューターによって動かされるマーケットは非常にバーチャルな価格を作り出し、どこの、どのマーケットの、何に対してであっても、何の深い理由などないのです。マーケットをコンピューターが支配しているため、乱高下が狂ったように起きます。世界中の中央銀行が、有効なツールがもうないため、パニックボタンを押しています。

Today, the Japanese bond market clearly over ran their control protocols and breached established parameters. A strong close at 3% or higher on United States ten year bonds could cause a leap in rates due to the fact that there are few real position takers. This is the result of central banks creating artificial market rates which are so low they are an insult to an investor’s understanding of market fundamentals.

本日、日本国債のマーケットは、彼らの制御プロトコルを明確に超え、設定されたパラメーターを突破しました。本当にポジションを取っている人が誰もいないため、3%或いはそれ以上のアメリカ10年国債の下落が金利を跳ね上げることがあり得ます。
これは中央銀行が人為的な市場レートを作り出している結果によるものです。この人為的レートは低すぎ、投資家のマーケット ファンダメンタルに対する理解を侮辱しています。

All of the central banks of the industrialized world have stepped out onto thin ice and unknown territory where there is no place to safely move and no room to breathe. This is the bomb that could detonate in any or all markets at any time.

産業化された世界の全ての国々の中央銀行たちは薄氷の上を歩き出しました。そして安全に動くことも、呼吸することさえ出来ない未知のテリトリーまで来たのです。これは全てのマーケットをいつ爆発させてもおかしくない爆弾なのです。

Gold is trading in India just below $3,000 USD. This could have been caused by a mistake between the central banks of India and the US Federal Reserve. This mistake is devastating for India economy while the best advertisement gold has ever had.

インドではゴールドが3000USドルのちょっと下あたりでトレードされています。これはインドの中央銀行とアメリカの中央銀行の間でのミスにより起きたことである可能性があります。このミスはインド経済にとって大打撃です。ゴールドにとっては史上最高の宣伝となりますがね。

Bonds markets are doing strange things in the EU because of illiquidity and factors in the Euro/dollar market which are independent of all other considerations.

EUの債権市場はおかしなことをしています。これはリクイディティとユーロ/ドル市場に存在する要因によるものであり、他の全ての事柄から独立した問題です。

Stock markets have made record highs on no volume so once again illiquidity is raising its very dangerous head.

株式市場は出来高がないにも関わらず、最高値を更新しました。ですので、またリクイディティがその危険な頭を上げています。

We will go into more detail on all of these points but for now, I urge you to do the following to the degree possible:

これらのポイントについてより詳しく今後説明しますが、とにかく、現時点では以下の事柄を出来る限り行うことを、あなたにお勧めします。

Hold your precious metals positions and remain calm.

あなたの持っている貴金属のポジションをキープし、そのまま落ち着いた状態でいてください。

Eliminate all or as much margin (credit) in anything, anywhere.

どこの、何であっても、マージン(クレジット)の全て、あるいは出来るだけ全てを排除してください。

Have a least a month worth of cash at home.

自宅に最低限1か月分のキャッシュを用意してください。

Put all your securities into direct registration (DRS).

あなたのセキュリティ(株券などの証券)をダイレクト登録(DRS)にして下さい。

(訳者:ブローカーなどを通してPC上のアカウントで所有している、個人の株式などの紙資産の法的な所有者は金融機関になってるそうです。なので、金融危機になったら、個人の所有している株式や株式口座にいれてあるお金は全てどこかの金融機関の資産として、ベイルイン(没収)されます。多分日本でも同じ仕組みだと思います。そのため、株式を直接自分のものとして登録することで、そのリスクをなくす、というのがダイレクト登録(DRS)なんだそうです。ちなみに私もこれまだやってません。調べなきゃ。。。もしやり方知ってる人がいたら教えてくださーい。)

Do the basics of my recent articles on being prepared.

最近私が投稿した準備についての記事の基本を行って下さい。

(訳者:最近またジムは準備についての記事を3つ続けて投稿していました。新しいものもありましたが、以前投稿したものをそのまま投稿してたりもしました。基本的には以前、私が訳したのと内容はそんなに変わってません。)

Situations may become more difficult but we can Be Prepared.

状況はより難しくなるかもしれませんが、私たちは準備することが出来ます。

Jim

ジム


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bebetan

Author:bebetan
UFO:  信じる
自由: 賛成
平和: 賛成
自然エネルギー: 賛成
本:  わら一本の革命

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR